Top
2006年 11月 04日 *
ticket gate

あれはいつ頃からなのだろうか...おれは何台も Mac を買い換えてきたけど、常にブックマークファイルはチマチマ受け継いできて、あれはブログなんて言葉など無い頃... ツカそうとう昔から毎日チェックさせてもらっているような気がする MzDonald's さんに、昨晩「こぐ人」がとりあげられているのを発見し、一人でドワーとか叫んでしまった。よしかわさん、私はずーっと MzDonald's のファンで、このブログはあなたの影響無しでは有り得いですよ... MzDonald's さんのクレジットをみてみれば [Since 7/13/99] とあって... えー? もっと昔からありませんでしたっけー?などと一人で悶絶。

いやー、しかしこの一年で最も驚いた出来事ですよ。最近、チャリンコの話題が増えてきたのでアレアレアレーとは思っていたのですが... つか写真お褒めいただいちゃって超光栄で、ほんと恥ずかしいです。 毎日の MzDonald's 更新お疲れさまです。思い出せば、いろんな印象深いニュースを MzDonald's さん経由で知りました... 個人的には、旧 iBook が四角く真っ白くなっちまったあたりから Apple 関連のニュースはおもろくないですねー、チェックしてるけど。なので数あるニュースサイトの購読を止めてきましたが MzDonald's さんだけはおもろい。いやこれマジで(きっぱり)。

<よた>
写真は銚子電鉄、笠上黒生(かさがみくろはえ)駅の切符売場。
</よた>
[PR]
# by yohei_morita | 2006-11-04 01:04 | 思う人。 *
2006年 11月 02日 *
'thats a lot of money on the floor!'

flickr meet っつーことで銚子に行ってきたわけだが、普段のデジタルがぶっ壊れてたのでちっこいのだけ連れて行った。うーん、なんつーか、単焦点38mmっていい。撮ってて心地よい。何とかの一つ覚えで広角広角とか言ってたけど、よっぽど街中の狭い所とかじゃなきゃ、28mmだと使いづらい気がする。逆を言えば、38mmってのは、そこそこ広いところに行かねばならんのかも。ズバリ都心以外。


fire of the seaside

それとこの、逆光を捉えることができる感じ。ウーン、自己満足。でもある意味ショック、ミノルタデジタルではこうはいかん... フィルムのおかげなんだか、カメラのおかげなんだかよくわからんところではある。この辺の見極め次第でおれのカメラライフが大幅に変わるかもしれぬ...次はフィルムかデジタルか...。そして今回解ったのは、ちっちゃいカメラはいい、っつーことだ。デジタルだと選択肢がないからなぁ...困った。長く楽しむためには、いさぎの良さが必要だと強く感じた。カメラ趣味は史上最高に深いね...宇宙の深淵のあっちがわを覗いてしまったようだ...


my favorite place

うーん、それにしても順調に「たてたて病™」を発症中だ。きっとカメラに慣れてきたのだ、と思い込むこととする。悪いことではなかろう。あと正直言って、iso感度以外のフィルムの違いは正直よくわからん。これからは安いフィルムを買うことにしよう...低感度も試してみたいし。現像と同時にお願いしてるスキャニングは「NORITSU KOKI QSS-31」(ラボ周り2箇所めでみっけた) 紙には焼いていません。色も不満無いし、データの解像度も高いし(600万画素超)、flickr とブログ用だったらこれでじゅうぶん。もっといい方法があったら教えてください...

なんつーか、写真を撮る楽しさを思い出した2週間だった... ほんの3年かそこら前の感覚。フィルムを無駄にはできないという緊張感は、あって然るべきものだと気が付いた。6.5GBのメモリーを持ち歩いていた今までは、無駄にシャッターを押しすぎていた気すらする。今回の収穫は、撮れた写真よりも相当に大きい。人生に素敵な無駄が加わってしまった...
[PR]
# by yohei_morita | 2006-11-02 12:35 | とる人。 *
2006年 11月 01日 *
lot of space seats

「flickr ユーザで、MacOS X の最新版を使っていて、ブラウザは Safari」
などという極めて限定的な話なのでアレなのだが、そんな方もいなくもないかと思い書く。

何処で知ったか忘れちまったので引用元は省くが、PicLensというちっちゃな Safari 向けのプラグインがあって、それをインスコすると、それはまるで flickr の新機能かいなってくらいさりげなくてナイスで、要は、flickr上で表示される各種サムネールをポイントすると現れるアイコンを押すと、画像をフルスクリーンで鑑賞できて、複数の画像をスライドショウまで実現してくれるという(前後数枚のフル解像度写真を勝手にDLしてんのかな?)なかなかオツなもんを作ってくれた人がいて、いい感じだわーと。Firefox に おける GraceMonkey の各種 flickr かんれん script なんかよりもずっと洗練されていて(注・さいきん現在のおれ的感想による:全部を網羅しているわけではないので知らん、あったら教えて欲しい) PicLens はさり気なさが素晴らしい...

ま・ベータ版だし、機能も万全じゃないし、問題も無くはないみたいなのでアレだが(PicLens - Google 検索)こうなってくると、ネット経由の adobe photoshop もしくは flickr 組み込み adobe lightroom なんてのが登場する日も近いんだろうなぁ、などと思わせてくれるかんじ。無理かw。ま・それまでは、画像はでかく見るほうが楽しいし、是非。
[PR]
# by yohei_morita | 2006-11-01 11:26 | 思う人。 *