Top
カテゴリ:こぐ人。(ちゃりんこ)( 69 )
*
*
2005年 10月 13日 *
ちょっとそこまでタバコを買いに...っつって、カメラ(flickr用に明るいバックを背に写真を撮るため)と¥270とライターを持ってこぎ出してみたんです。

正直、steelmanさんを買って乗る前迄は、たとえロードレーサーだとはいえ、同じ人間がこぐもの。 かたや、9年間(!)も慣れ親しみつくしたVoodoo(マウンテンバイク)と、そんなにかわらんだろーと思ってた。マウンテンバイクの乗り味が染み込んだこの身体、やれ、腰や手が痛くなりそうだ、どーせ、ロードレーサーなんて乗りにくいしろモンだろー、とも思ってた。

ちなみに先週まで乗ってたVoodooさんはこんな感じ↓

my old orange voodoo
1.5のタイヤに規定空気圧を軽ーく超える「10bar」つっこんでブイブイ言わせておりました。

今のところのSteelmanさんの乗り味の感想をメモ。

・スルスルスルーっと前へ良く進む、特にトップスピードまでが速ぇー
・へたしたら、voodooよりもぜーんぜん乗り心地がよい(泣)
・ひざ・すねに受ける風が多く感じる ← やはり巡航スピードが速いのか
・シフトチェンジをよく間違う、とくに右手の「トップ→ロー」
・戦闘的な運転ポジションが故に、おれが少ぉーしがんばってしまう傾向有り
・うーん、けっこうカッチリしてないか? このクロモリフレーム... っつーかよくわからん

first ride steelman

んで、あまりに快適なんで、うっかり戸田の彩湖まで行っちゃった。往復30kmかな。

湖畔があまりにも気持ちがいいんで、ダラァっと休憩中、突然キタ!ハンガーノック発生。
死ぬかと思った...いつもならなんかし飲んでいるんだけど、今日は無賃なもんで...
公園管理の人に、水道借りてガブガブ飲んで、なんとか助かった...弱すぎ、おれ。
カルキ臭い水を久しぶりに飲んだが、懐かしくてオイシかったです。
[PR]
2005年 10月 03日 *
sawa

サワちゃんが走るのは、荒川サイクリングロード。略して「荒川CR」。
おれは土手上を走行しながらの撮影。
河口近くまで行って折り返し、欽八先生の主題歌のあたりかな?
CRだけで15km位走ったか。とにかく気持ちいい!

で、途中かなり省略、下町を横断して
[PR]
2005年 09月 29日 *
the best season for tokyo night ride.

用事の帰りに秋葉でデポして、合流したミゾぴょんと二人して
エチオピア(もちろんお茶の水の)でカレー食って
おれがpsycrithm(市ヶ谷)に用事があったので(TNIのハブが来た!)
腹ごなしついでに走るかーっつって気付いたら、
飯田橋 - 市ヶ谷 - 青山外苑 - 新宿御苑沿いをパイロンに - 四谷 - 市ヶ谷 - お茶の水
なんだおい、世界で最高クラスの極上street rideじゃんか

気持ちよすぎて、おもわずテンション高めに足が廻っちまう
タクシーに戦いを挑んだり、のれぇクルマに中指立ててみたり
レースじゃないし、トレーニングでもない、メッセンジャーでもないので明日もない
甲州街道(R20)ではあるが、ここは富士見パノラマAコースでもない
スリル、スピード、きらめく街並み、噴き出る汗が夜風に超冷てぇ!
そして、嗚呼、タリーのトリプルトールアイスアメリカーノのうめぇ事。

東京の夜は最高ですね、これからの季節!
[PR]
2005年 09月 26日 *
続きを書く、と書いたので書く事にする。

temple cross

上の写真は「踏切寺」 ー named by おれ。

寺門の前にすぐ踏切が... ときめきのロケーション&シチュエーション。
本当の名は「本慶寺」 創立は応安8年(1375)ですと!
(ソース: 京浜急行:電車情報 駅物語

今回のちゃり行では、生麦・新子安・新子安らへんが熱い、という事が判明。
「鶴見線」を見に行くような人は、もうちょっと西へも足を運ぶべきです!

大変な収穫でした。
[PR]
2005年 09月 24日 *
ship and houce

羽田ー横浜間をチャリンコで走ってきました。
道中、哀しい雰囲気むんむんの工業地帯だし
味も素っ気もないんだろうなぁ、なんて想像してましたが
国道15号線、新子安らへんあたりには
なんとも味わい深い路地が残存しまくり。

っつーか...
[PR]
2005年 09月 18日 *
autumn sky

いつものちゃりコースにまたがる踏切 その①:ここら辺
なんかもう秋。せつないわー。

a large flock of egrets

ふだんなら1羽でも発見しただけで驚くかっちょいい鳥、鷺の大群に出会った。
なんか多すぎて怖かった。
[PR]
2005年 08月 29日 *
downhill marathon

写真は、ロープウェイに乗って20分位か...
山の頂上に設けられたスタート地点、しかも決勝スタート間近の様子。

ダウンヒルマラソンから無事(?)帰って参りました。

夏の野沢温泉スキー場に、臨時に設けられた距離14km、標高差800m(?)の
基本的には下り、しかし体感的には、登りがキツいこのコース
1日目は試走/予選と2本、2日目の決勝日(今日)は1本...
ヘトヘトです。ほんとはもう寝たい。

この写真のあと、パァーンと遠くで号砲が聞こえ、650人の出場者が同時スタートするわけですが、スタートしてしばらく芝のゲレンデをぞわぞわぞわーっと行く、これが気持ちイイ。

楽しい所ばかりな訳がなくて、登り/下りの激坂たち...  逆キャンバー(yans先生の日記を読んで訂正/逆キャンバーは、「バンク」だ)キャンバーのカーブの連続、数々のドロップオフ、バイクを担いで乗り越えねばならぬ行く手を阻む何本もの倒木、泥沼となったエリア(想像を絶するつらさだった ー 文章にできません)
ゴール間際では、軽ーくほほえむ死に神に逢えましたヨ...

優勝者は、クロスカントリー系ライダー/バイクでした。もちろんフルサス。
18分とか言ってたっけ... 人間じゃねー。

おれの結果
予選499位/650(位)人中
決勝229位/同 46分29秒 (サワちゃんに遅れること10数名、1分強か?)

だってさ...泥沼の渋滞がスゲーんだぜ...
あそこまではサワちゃんと一緒だったのに...

とにかく、マウンテンバイクを満喫しまくり。
もう当分ハンドル握るのもヤダ...位(うそ)
[PR]
2005年 08月 15日 *
summer festival of downtown tokyo.

本編にいく前に...

本日(本編にて書く予定ですが)ちゃりんこでビッグサイトを目指していたのですが
お台場にわたる道すがら(隅田川沿いを南東下しながら)、
清澄通りー新大橋通り間にて、最初が清洲橋(?)上で、お祭りに遭遇しました。

下町のお祭りらしく、激しく通りを封鎖/又は半封鎖して
我が物顔で練り歩きまくる神輿の行列...数え切れませんでした。

マジすごかった。周辺の人や消防の人まで出て水ぶっかけまくりで。
おかげでここだけで70枚位撮っちゃったよ...

付近は風情もあって、サラ金屋やコンビニなんて無くって、さいたまっ子にはたまらんですね。
ぜったい戦前から建ってるよこれ...っていう建物もチラホラ。
区画も往時の運河を偲ばせて...すてき。
とにかく、水の近くはかっちょいいっすな。

summer festival of downtown tokyo.

東京海洋大学の北の一角なんて...マジ住みたいと思いました。
今回は通ってないけど、本命、月島もいいなぁ。

Tokyo Ride '05 Summer - 073

ここは一寸行き過ぎか...(前回走ったときの写真:月島)
[PR]
2005年 07月 19日 *
more! more!

今日も走ってもーた、感じ30km弱、暑い日対策にはチャリが一番いいね。
他に用事が何もなければ(笑)

そういえばSony の耳かけ式密閉タイプのヘッドホン買ったんだが
以前買ったKOSSで割合満足していた、耳栓並みに遮音してくれたし。
 走ってる最中に落ちて、ホイールにからまりぶった切れてもーた)
iPod shuffle と組み合わせると、ライディング環境的に無敵。
ケーブルが短いので shuffle 本体は、服に安全ピンでつるせば、これ完璧。
音の解像度高けぇし耳かけはズれないでラクだし、身体に音楽再生機能が内蔵されたようで素敵。
チャリンコの走行距離を飛躍的に伸ばす事に成功、どんな他のチャリパーツよりも効果的。
[PR]
2005年 07月 17日 *
Tokyo Ride '05 Summer - 076

執筆中。 完了。

おつかれ3です。
鶯谷駅集合は、ナイスでしたね。寺に囲まれ、あまりにも何もないステキな駅...
(北口はちょっと妖しいかんじでした)

This(little)trip.

脳内GPSのメモリが消えかかってますんで、地図にあせって書きこみました。
flickr対策で滅茶苦茶な英語ですが(笑)

今回のルートは如何だったでしょうか? んだかんだいって、プランのA・B混ざってるし。
flickr写真上で、GoogleMapと連動!...しているところもあります。
チャリンコ乗るのも楽しいけど、写真撮ったり、地図遊びも楽しい(笑)

それにしても、みなさまホントお疲れ3です。結構こいだよねぇ、下町ばっか(笑)
ミゾ&マキ&スガけん(?)新車はどうだった? 写真はここに。

行きだけ輪行、皆と別れたあとはこいで(少し遠回りして)帰ったので
この日のおれの総・走行距離は、60kmにはちょい届かないって所だろうか。
舗装道路オンリーとはいえ、不思議とケツが痛くなかったなぁ...
タイヤのおかげだろうか?

こんだぁ鎌倉とか行きたいねぇ。
[PR]