Top
カテゴリ:こぐ人。(カヤック)( 10 )
*
*
2005年 08月 10日 *
I have exposed it all over the world. sorry ema!

昨日は、海に落っこちに行って参りました。万事↑この調子。
エマごめん、フリッカーにて世界に晒し済み(速攻コメントもらいましたヨ)

というのもカヤックにおいて、コケた場合「再乗艇」する訓練、というものを受けておけば
艇(と道具もろもろ)だけをレンタルして、気ままに自分たちだけでツーリングを楽しむことが出来るのです。

ガイドさんがいて楽しいツーリングも当然あるとして、それとは別に...
基本的に、人に先導してもらったりすることに違和感を感じざるを得ない我々には
「再乗艇講習」は避けて通れない道でした。(Sirius at Hayama

これで初心者の域はひととおり脱した...かね?
気ままに葉山にいって、カヤック借りて、こいで、潜って、こいで、カヤック屋さんにてシャワー浴びて、海辺でメシ喰って、帰る... もしくは、そこらでテント張って寝ちゃう
そんな遊びスタイルが見えてきた今日この頃です。

写真は新しい携帯電話で撮りましたが... うーん今サイト見てみたら海水はやめとけ、って事らしいですね(泣)
[PR]
2005年 07月 24日 *
カヨ & ナカイさん、うちの姪っ子のヨウコ(12歳)とカヤックに行って参りました、お疲れさま。
土曜日、地震があった日です。グラッと来たのは、陸に上がって着替えたりしながら、少しまったりしているとき。地面全体が傾くような...街にいるときとは違うヘンな揺れ方でしたね...
みんなぜんぜん無事です。東京のほうが大変そうだったね...

kayak at miura 050723 - 47

ナカイさん、初めてのわりには、講習5分、即ツーリング5時間、になっちゃったね(笑)
曇り空だったけど、ほかは条件も良くてよかったよかった。
だって、水面こんなんだったぜ↓

kayak at miura 050723 - 39

わかめさんったら、こんなにそだっちゃって...こんな中をのんびりムードで。
海というより、波が無さ過ぎて湖のよう。透明度も高くて、三浦半島だとは思えん。
潜りたかったけど...ちーとばかし寒かったです。

偏光レンズのサングラス買おうかな...
ホントに水面のぎらつきが無くなって、水中がよく見えるように...なるのかいな?

kayak at miura 050723 - 38

こんなの初めて! レイドバックさん謹製、スペシャルランチは
スパゲッティ トマトソース with サルサソースがけ + クラッシュドンタコス
美味かったスよ... 現地調理はナイスムード & ご馳走様です!

kayak at miura 050723 - 29

カヤック以外の話題を次のエントリで。
[PR]
2005年 05月 09日 *
two animals.

そういうわけで、カヤックは、アフターも楽しみで。

laid.backの駒崎さんに、せつにお願いしていたシーフードバーベキューを、惜しみないノウハウを注ぎ込み開催してくれた laid.backさん、場所を提供してくれたワンダフルワールドさん、どうもありがとう!

このあと、実にいい感じでさ...
[PR]
2005年 05月 07日 *
PICT5022.JPG

海沿いを車でひた走り、陸沿いをこぎまくり、海沿いで腹一杯食べ、海沿いで波音を聞きながらグースカ寝る... ふだん海に縁が少ないさいたまっこにも、'05夏がやってきました... 

写真は、一緒にカヤックこいだメンバー全員が写ってる、貴重な代物。
関係者は(じゃなくても)クリック→[ALL SIZE]でよーく見てみるように...

→写真はここ。

→レポートはここ。
[PR]
2005年 05月 06日 *
PICT5139.JPG
カヤックに行ってきたんですけど...ちょっと待っててねw
[PR]
2004年 11月 08日 *
レイドバックさん主催のカヤックへ行って参りました。南伊豆です。
(ツアー詳細はレイドバックさんのホームページ参照のこと)

日曜日開催だったので、前日夜24時位に前回と同じ集合場所だったワンダフルワールドさんちかくの
吉佐美大浜海岸に到着。そのまま砂浜の堤防脇でテント泊準備。
外は寒いが寝袋で快適。5時間かけてきた甲斐があるってもんだ、ミゾぴょんが入れてくれたホットミルクがうまい。飲んで写真を数枚取って寝る。


 ◇寝る前に撮った月。

More
[PR]
2004年 09月 10日 *

NewMini(もう "New" はイイか)にコンバーチブルが出たね。かっちょよいし良くできていそうだ。でも気になるのが、いかんせん荷物が載らなすぎるよな〜ってこと。そこでごそごそ検索かけていたらこんなのみっけてしまいました...写真を見てもらえるとわかるのだが、ヒッチボールがついている! しかも収まりも美しい... これはタイトジャパンっていう遊びクルマ用のトレーラーなんかを扱っている会社のサイトに載っていたんだが、これでがぜんMINIが欲しくなってきた。もちろんコンバーチブルで。トレーラーはこいつできまりか? 嗚呼、また脳内お花畑が...
[PR]
2004年 09月 08日 *
a0032361_2255115.jpg

[PR]
2004年 08月 26日 *
レイドバックさん主催のカヤックに行ってきました。場所は前回と同じ三浦半島。前々日の台風の影響もあって天気・波の心配してたんだけど、水や砂浜がきれいに洗い流されただけに終わって〜〜

書き逃してしまいまして、細かく書くのやめます。
結果、ものすごくおもろかった。
また初心者講習やったけど。
姪っ子も、初めて来た人たちも楽しんでくれた。キャンプも無事。
皆、疲れて早く寝ちゃったのが残念と言えば残念。

カヤックのほかにガラス吹きの体験もやってきました。¥3,500-でいっちょ前の作品ができあがります、っつーか作ってもらったというか...楽しかったですよ。

おとつい、姪っ子も帰ったし、やっと夏休みも終わりって感じです。長かったね〜おれ。
[PR]
2004年 07月 26日 *
a0032361_17345287.jpgようやくのはつカヤックですが、想像以上に、なんつーか、こう、イージーな感じで。こんなに楽しくていいのー?といった具合でした。

今回はガイドでもあるレイドバック駒崎さんも含めメンバーでメーリングリストを組んでいたので、スタート地点である逗子の先(南)の油壷のまたさらに一コ南の車に積んでいるような地図には載っていない海岸で集合だったのだが、スムース?に準備は完了。なかなか秘密めいたポイントで、思ったより人も少なく水もきれい。都内から1時間やそこら走っただけとは思えないワイルドなロケーションかつ人家もまばらで古そうな灯台がアクセントでイかしたムードを醸している場所で、講習開始前からテンションあがりっぱなし。

a0032361_18495362.jpgレイドバック山本さんの、20分くらいかな、艇(てい)と装備の説明と、パドル(櫂)のこぎ方の簡単なレクチャー後、「んじゃ、のってみましょうか」と言われるがまま背中を押され、貝殻の浜を出艇(?)。

スルスルスル〜っと我が身を納めたフェザークラフト社製カヤックは、海面の透明度があるために中(ちゅう)を浮いているような微妙な恐怖感とともに、レクチャーされたとおり(のつもりで)パドルをひとこぎすれば、案外簡単に進むのでした。

こうもあっさりと海面に浮かんで、フっと振り返れば海岸から100mは離れてたりして、ヤベーヤベーとターンのためのフットペダルの動きを確認したりしてみて、しばらくこいでいると皆も出てきてえっちらおっちら、前に進んで追突-バックして激突-ターンして接触ってな具合。いつの間に湾内の一カ所に固まってゴミためみたいな状況になったりならなかったり。それと初撃沈しましたよ、自分。ラダーがひっくり返っちゃって直そうと振り返りパドルで突っつこうと思ったのがうんのつき。ぼちゃっと落ちましたよ。ベーリング海峡じゃなくてよかったヨ。ほんとマジで。

昼飯を喰ったあと、少し水遊びして、再びカヤックに乗り込み油壺湾を目指すちょい乗りツアー開始。湾内/外に行き来するヨットや水上バイクのコースを緊張しながら横断すれば、静かな湾内は古くからのマリーナで、水ぎわまで樹木が生い茂ったりしていて少しうらびれた雰囲気、陸からは絶対に拝めない風景が普通に存在することに気づき感激した。なんてことはないマリーナなんだけどねー。

油壺湾内をぐるっと一周して殺人事件の死体発見現場(笑)ながめながらもとでた浜を目指してもう一漕ぎ。いつのまにか真上にあった太陽は傾き、んで本日のカヤッキングはおしまい。

講習・ガイドしてくれたレイドバックさんのおかげなのだが、富士見パノラマにマウンテンバイク乗りに行くのとは異次元に準備が楽で拍子抜けしたくらい。当然、機材のレンタル料金や講習料、艇の搬送なんかにかかる準備代が含まれているが、これで¥10,500はイイ! と思いました。月に一回くらいつづイけるならば、季節の移ろいをモロに感じられてイイ感じ。いろんなポイントに漕ぎに行きたくなったなぁ。

a0032361_2335854.jpgこの日は海岸でミゾ君とお泊まり。あまりに疲れて運転がしんどかったのと、なんつーか、あの海岸がよかったので。 灯台の明かりも見えたし、¥1,980の日よけテントでもとっても快適でした。なんとレイドバックさんに毛布を掛けてもらっていたケド...10時過ぎには寝て、朝7時半に起きたが、レイドバックさんはテントも片付けていなかった...ちょっと(?)トラブルがあったにしてもスゲェ。お疲れ様です。

起きてすぐに撤収。コーヒー飲みがてら、葉山の シリウススポーツに寄って横溝が支払い(笑)手に入れた艇を見物、鎌倉まで軽くドライブ。11時のオープンを待って入ったKUA`AINAをガツンと喰って帰ってきました。13:30にはさいたまに着きました。
[PR]