Top
カテゴリ:とる人。( 56 )
*
*
2006年 01月 16日 *
dancing window

さいきん、新宿のカメラ屋街に踏み込むと、無限に時間が過ぎていくもりたです。

人間って、自分の関心のある分野が、よくわかんない用語やら、謎のテクニックやら、その道の達人やら、見たこと無いアイテムなどなど... が、まぶしくカッチョよくうつるもの...だと思ったりする訳ですが、おれってまさに今その状態なわけです。ま・このブログを始めたくらいから、こと写真に関しては、ずーっとそうなわけですが。

でも、この正月前に撮った写真なんですが、久しぶりにmini Minoltaで撮りました。たまたま持ってた...ってのはあるが、暗くて、不審すぎて、とてもじゃないが大型一眼レフのファインダを覗いてなど撮れなかっただろう、と思う。

腰位置で構えることができて、28-200mm(35mm換算で)の比較的明るいレンズが最初からついていて、一眼レフを買った今となってはだけど、ものすごく小さく感じる... 嗚呼いいカメラだぜ... 一眼レフを買った今となって、判ることもある。

でも、腰位置でだって、怪しいか...
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-16 23:26 | とる人。 *
2006年 01月 15日 *
safely it's my minolta...

ちっちゃい子のちっちゃい手って、かわいいよなーとか思った。
現物では、そんなこと気付きませんでした。
やばい、2次元しか愛せなくなっているのか?
いや、ほらさ、ガキって臭いし、あんまり見慣れないもんだからさ。
従兄弟の子なんだけど正月のだね、こりゃ。
flickrに挙げ損ねたような写真を、整理してて発見したときって、楽しい。
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-15 02:35 | とる人。 *
2006年 01月 14日 *
My creation

Flickr上の知り合いが、みんなやっているので便乗してみた。
「その日にFlickrされた写真、500選」 = Flickr: Explore! に、15枚も選ばれてたことに我ながらスゲーじゃんと驚く。

1. i don't know this flower name..., 2. namiki st., 3. bike by shooting, 4. goldfish*goldfish, 5. more! more!, 6. lighthouse, 7. no title., 8. oomori's, 9. bizango and me., 10. The bicycles which continued working for a long time.3/5, 11. section, 12. messenger girl., 13. reds : after sushi., 14. guns., 15. PICT1909

これ、コメント数とかアクセス数とかFaves数とか、ビミョーに関係ないなー。
どんな選択基準なんだろうか? 謎だ...

しっかしこの15枚は、ここんところのおれの行動を象徴している気がしなくもなく、
少しだけ恥ずかしいね... そういう意味では、ぜつみょー。
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-14 17:15 | とる人。 *
2006年 01月 13日 *

こういう写真を載せようかと思うと、どーしてもバックがグレイの方がよかんべよ。
とりあえずいつもの手書きロゴも突っ込んだところで...リニューアルも終わり。

今年からこのブログは、さらにまったく私的なことを書いていく方向でいくのでよろしくです。このブログを始めた頃のような原点に立ち返り、役に立たない・取るに足らない・よむ人のことは考えず、どーでもいい・読み返すだけ時間の無駄、そんなブログをさらに目指そうとおもいます。

それでもという奇特な方、これからもお付き合いよろしくおねがいします。
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-13 11:26 | とる人。 *
2006年 01月 13日 *
chocolated bananas

少しだけ久しぶりの投稿になります。
さて何を書こうか、書きたいネタが見つかる瞬間、は幾らでもあったんだけど、
どうもね、たまたまここんところ、精神的ヒマが無くて。

そういうのってさ、全部忘れちまうのよ(笑)

こういうときは、ブログに載せたい写真を決めてから書き始めたりするのですが、まぁじゃあ、思いついたのはとりとめもない話なんで、

アレですが。
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-13 02:27 | とる人。 *
2006年 01月 06日 *
α7Dを買ってからこっち"20mm2.8"っつーレンズを主に使っていたのだが、畏れ多くも"85mm1.4"っていう恐ろしく明るく高級なレンズを、いつも髪の毛を切ってもらっているハセガワさんに借りることができたので酷使させていただいております。来る道中の温度標識-6℃。

frozen floating pier


今となってはなんでそこなのだかよくわからんが、夜明け後すぐの河口湖畔にて。


Among My Swan


意外とでかくて重そうで、ホントにロシアとかまで飛べるんか?こいつ。


frozen...


レンズボディ表面がアルミ合金製(?)で、冷たさはハンパじゃなく凍傷寸前です。まだ左手の指がかゆい。写真を並べてみると、minoltaのオートホワイトバランスが如何にいい加減かわかるが、それも味と割り切れているから良しとします...(もちろんレンズのせいではないですよ) 使わせてくれてハセガワさんありがとね、イイ値段で引き受けますぜ、これ(笑)

あ、ちなみに前エントリで撮った富士山の写真も"85mm1.4"です。
[PR]
by yohei_morita | 2006-01-06 00:39 | とる人。 *
2005年 12月 21日 *
moonlight on tokyo bay

先日の千葉行の帰り、海ほたるから千葉方面どす。
月明かりがガーンと明るくて、海にてらてら映ってて、
風がびゅーびゅー吹きすさんでたおかげか、空気がパキーンと澄んでて
でも風、ちょこっと凄すぎでブレちまった。
東京湾って、当たり前だけど自然の地形だし、
よく橋なんか通したもんだよね。なかなかじゃん、とか思ったよ。

でもねー、さいきん、なんかこう、当たり障りのない写真ばっかだ。
もっとこう、当たり障りのあるような写真をバーンと撮っていきたいような
自分でも何言ってるかよくわからんジレンマで夢が盛々です...そういえば森脇健二って...

満月の夜(の写真)に、人はどーにかなるもんなんでしょーか?
なんかまたたてたて病が発症してるし(笑)
[PR]
by yohei_morita | 2005-12-21 19:58 | とる人。 *
2005年 12月 20日 *
ootaki st.

上総中野駅からいすみ鉄道にのって大多喜駅で何となく降りて大多喜城まで歩き町の博物館になっている天守閣(コンクリ製)に登り展示物を眺め天守閣から降りその城郭が大多喜高校という学校の敷地の一部になっていてというか城郭と高校が一緒になっているのに驚きサッカー部とか陸上部みたいなのが練習終わりの時間で何となく懐かしい気持ちになって町を散歩してみようとちょこっとだけ遠回りしてみたのだが暗くなってきたし見るべき所もないのでさっさと大多喜駅に戻り誰も乗っていないいすみ鉄道は貸し切り状態で来るときの運転手さんと同じ人だと気付き彼は途中の駅を停車することはするのだが誰も乗らないのはたしかに一目瞭然なのだがドアも開けず停車2秒で出発するのが何となくバスっぽくておもしろかった。

run train, through the night

終点上総中野駅についた頃にはすっかり真っ暗になっていたので再び乗ってきた車両を含めて写真を撮っていたら運転手さんがそんな俺を待っていてくれてオレが撮影を終えたと思いきや出発してしまった、誰も乗せずに...銀河鉄道999が行ってしまったような、親切にしてくれたヒッチハイクしたおやっさんがいってしまったようなそんな気になり淋しくなったので停めていたトヨタに乗り込み近くの養老渓谷のあらかじめ調べておいた「元祖・養老館」までは10分足らずでさっそく風呂に浸かるも意外や意外な印象で湧かしと聞いてはいたが黒くてとろみのあるそのお湯は素晴らしく、つげ義春ゆかり(?)なことだけあるぜしかもお風呂で話しかけた人がやはりというか表に止めてある車にチャリンコしかもリカンベントをのせていたのに気付いていたのでその話で盛り上がり十二分に風呂で暖まったのだがそこからの帰りの道中クルマで走っている最中で以下の写真の踏切を見つけてしまったのだった。100%冷え切っちまったぜ。だけど、何故か、踏切が好きです。

my railroad crossing fetishism


鉄分充分! 当分はお腹いっぱいでーす。

そういえばα-7Dくんですが...今までメインで活躍してくれていたdimageA1くんを買ってきた、あの夜の「こんなん買っちゃってどうしよう、手に余っちまうよ、わけわかんねーし」みたいなじわじわやってくる恐怖感みたいなもの、は感じませんでした。まぁカメラに慣れたつーのもあるが、α-7Dくんもまぁ手にしっくり来て良かった良かった。軽ーく筋肉痛になるくらい重いけど。

さしあたっての感想は絶好の夜景マシンと言えましょう。「2秒後シャッターレバー」がガワについているカメラなど、そうないと思います。三脚さえあればシャッターを押すことでブレちまうって事がないです。どういうわけかご覧のように「adobeRGB」で撮っていたが絵がしつこすぎ...徐々に他のカラーモードを試してみよう...
[PR]
by yohei_morita | 2005-12-20 22:21 | とる人。 *
2005年 12月 13日 *
mascot of business

浦和の調神社(つきのみやじんじゃ)に毎年やってくる酉の市です。
そういえば今日だなぁ、と思いだし一人でカメラ担いで出掛けてきました。
12月12日開催なので「十二日町」なんて言います。(最近はどうなのかな)
そういえば、調神社はウサギの神社として有名...ですか?
世にも珍しいウサギの神社 | Excite エキサイト : ニュース
こんなん、つい最近知ったんだよな確か。

lilo & stitch something

写真は好みでショボく写しておりますが(結果ヘタだ)すげーにぎわいで、
こんなにこのあたりにもガキんちょらがいるんじゃん、とか思いました。
浦和の普段のあまりの静けさに、死に行く老人の町だ、とばかり思っていましたが、
きっと普段、子供らは勉強やゲームボーイに忙しいんでしょうな...
祭りのメインは、人々が商売の神さま・熊手を買いに来る、って所ですか...よくわからん。

ghost mansion3

出店を見るのがおもしろく、気付けばそんなんばっか撮ってました。
あきらかにデパ地下化が進んでおり、大阪・山形・北海道・横浜・鎌倉・関西・広島・九州・台湾・中国福建省・イタリア・ブラジル・メキシコ・等々の世界中の地名が激しく踊っていました。一方で"巣鴨名物タクアン"ってのを見かけました。月島お好み焼きとか、代官山大判焼きとか、恵比寿金魚すくい、みたいな、日本人にしか理解できない非インターナショナルブランド出店が登場する日も近いのでしょう。三軒茶屋ヤキソバとか、南千住スーパーボールつりとか。さすがにダメか。

それらがお化け屋敷と並ぶ姿は、なかなかシュールそうで良さげです。

ちなみにもう一方のご近所、大宮氷川神社で前々日開催されるのは「十日町」です。
昔、まだ小さい頃(おれにも小さい頃はあった)、このことに気付いたおれは
いいなぁ、旅から旅へのテキ屋人生ってのも... などと思った事もあったのを思い出しました...
[PR]
by yohei_morita | 2005-12-13 12:05 | とる人。 *
2005年 12月 01日 *
omiya hikawa shrine park

大宮公園にある、飛び込み競技のジャンプ台です。

国体第22回大会(昭和42年開催)の時に出来た古いもんっぽいが(実際どうかは知らん)
空を突き刺すような塔部分といい、手すりのビンビン具合といい、非常にかっこ良い。
なんか、もう、飛び込むしかないってかんじだ。
[PR]
by yohei_morita | 2005-12-01 11:45 | とる人。 *