Top
カテゴリ:とる人。( 56 )
*
*
2006年 07月 10日 *
mask

さいきん、ちょっといいカメラが欲しいっていう人の話をよく聞く。どんなカメラがよいか、とか一眼レフがどーのとか云々。当然、人によってニーズが全然異なるわけなんだけど、おれ的には最初のカメラなんて、なんでもいい気がしますよ、特に最近の機種ならば。おれのカメラよりぜったいイイに決まってる。

人にお勧めしてあげるときに、この機種だ!っていって推さねばならないのは、特にカメラの場合、難しい気がします、すくなくとも自転車よりも。

おれがここでのたまうまでもなくですが、カメラは多分、どんなんでもそんなに悪くない。
"撮るもの"をちゃんと用意することに、一生懸命になったほうが良いです、大概の場合。
カメラが働くのは最長でも1/20秒とか、そんなもんだ。
手ぶれ補正つきのカメラならば1/8とか迄イけるわけだけども。

とにかく早くカメラを買って、"撮るもの"を用意して、あとは写真を見せあいっこしましょうや。できればflickrにて。
[PR]
by yohei_morita | 2006-07-10 10:54 | とる人。 *
2006年 06月 22日 *
underpass and overpass#2

J16 and akir...スンマセンこんなんで勘弁してください、用事の帰りに、いい夜だな〜とか思って、遠回りしてきました。 それはそうと、国道298号の三郷→三郷南って無駄に金がかかってそうでかっこいいっすね。柱とかトンネルの深さとか、規模がいちいちでかい。巨大な吊り橋やダムのような、こんなんホントに必要なんかい、無駄金使いすぎなんちゃう、っていう感触がさりげなくあって、おれは大好きです。

れいのケミカルなプラントは、常磐道上の路肩に停めないと無理ですね..。絶対に捕まる。
工場の脇をグルッと廻ったんですが、今一で... っつか、いわれてみて、確かにあんな風景を撮りたくなったので、川崎とか木更津を改めて攻めてみることとします。
[PR]
by yohei_morita | 2006-06-22 10:26 | とる人。 *
2006年 05月 30日 *
the plant and ruins of the bridge

廃線スキスキー!
思えば 線路+橋 っつーシチュエーションで撮りまくってることに気付く。 
そんなぼくも今日で33さいになりました。
[PR]
by yohei_morita | 2006-05-30 09:17 | とる人。 *
2006年 04月 15日 *
twins

鉄橋に挟まれて、幸せ。
おっぱいに挟まれる並に。

なんでなんだかよくわからんですが、
素晴らしい秘密の場所を見つけてしまったきぶん。
...秘密でもなんでもないんですけど。
[PR]
by yohei_morita | 2006-04-15 02:16 | とる人。 *
2006年 04月 07日 *
Contribution to a Shinto shrine

デジカメのメモリが、最近強烈に安くなってきてて驚く。そういう話をしたのでちょっと書く。ここんところ SDカード もしくわ Compact Flash ともども 「2GB で 8980円」とかってザラで、「Compact Flash 4GB で 14800円」ってのもあったりで、まるで半導体価格の大暴落、こっちゃーうれしいこってすけど。

ま、"相性問題"なんてーのがあって、こうした激安のデジカメメモリだと、お手持ちのデジカメで使えなかったりするかも...なんてーのはご愛嬌で、メモリを買ったお店が、購入後でもとっかえ対応してもらえるかどうか、よぉーく確認してから買いましょう。

容量って、どっちかっていえば沢山あったほうがいい、とくに旅行なんてしたときは。ってオレは思うんですが、一般的にはどうなんでしょうか。あああもう容量がねー!!!と気にしながらする旅行は... もう家に帰りたいとか思うもんね、脳にメモリが無いもんでね。

容量に余裕があると「あ、これ撮ろう、パシャ」じゃなくて「あ、これ撮ろう、パシャ・パシャ・パシャ」になります。可能であれば、さらに被写体に対する"むき"を変えて「パシャ・パシャ・パシャ」と撮る。だから、ラーメン一杯で6枚とか撮っている訳。そんななかから良い奴だけをflickrに挙げたりもする。

何枚も撮れる → 残したい写真が増える(失敗が減る、訳ではない)

"お気に入り画像はカメラに入れっぱなし”で、デジカメをアルバム的に使うことも出来るしね。
よくある"高速○○倍速"とかって、全く恩恵を感じたことが無いよオレは。あれはメーカー及び小売店が、商品に付加価値を付けたいがための口実。

そういう"激安メモリ"って ビックカメラ とか さくらや とか駅前の巨大カメラ屋じゃ売ってないです。そういうお店でデジカメ本体を買ったなら、たまったポイントで、カメラケースとかプリンタのインクとか買いましょうや。

そんな激安メモリが欲しければ、ググってくださいな、激安 デジカメ メモリ - Google 検索 とかって。オレ的には 上海問屋 を利用したことがあるよ。無問題。
[PR]
by yohei_morita | 2006-04-07 02:26 | とる人。 *
2006年 03月 17日 *
ummm...

いや、今日はスゲぇ風っすね。
毎年、上の写真のこいつらが、あっちでグエ、こっちでグエグエ、向こうでグエグエグエ
そんなんで春の到来を知るモリタです。
もう、こっちの事も考えてヤレってんだよ。
ま、一年でこのときだけなんで、許してやるか...と思えなくもないですけど。
[PR]
by yohei_morita | 2006-03-17 14:59 | とる人。 *
2006年 02月 20日 *
tonkatsu restaurant

非常に気になるシャッター絵ですわな。
笑うブタさんが、包丁持って...
ぜひともこんだ、開店してるときにいってみたいものです。
味のほうは kalaさんが知ってっかな?
[PR]
by yohei_morita | 2006-02-20 23:27 | とる人。 *
2006年 02月 13日 *
mono rails

前のエントリでも書いた羽田チャリ行は、一眼レフカメラを買ってからこっちで、ディマージュ君を久しぶりぶりに持ち出したわけです。ちゃりんここぎに一眼レフはさすがに重いんで。そしたら、なんでだか知らんが楽しいったらありゃしなかったわけ。まぁ、そもそも男子たるもの空港周辺って環境的に楽しいもんであるという事実を、ジェットの爆音とかモノレールとかくるくる廻るレーダーとか空とか海とか朽ちたコンクリや鉄とか、そういうのを差し引いてもね。

こういうところに写真を載せるのって、実は基本的に恥ずかしいわけです。恥ですよ。日々いろんなうんまい人の写真を見てため息ついているし、それらの人ほどの努力する気は無かったりすることに気付いたりもするし → 自分が根性無しの"ヘタ"なのは十二分にわかっているつもり。それだけは、前提としてここを読んでくださっている皆様におかれましては、わかっておいていただきたい、などと思うわけでございます候。

でもどーもね、いま気付いたんだけど、写真の中でだけ"ベタ"になれる気がするのです。"ベタ"ってあれです、あれですよ、とにかくなかなかできないあれ、あれ!

"ベタ"な自分を晒して、どーにかされたいのかな、ダセー酔ってるクセーよこいつ!とか言ってもらいたい、のかも。言われたら速攻やめるかもしれんけど(笑)よくわからんくなってきたので、本日は終了。
[PR]
by yohei_morita | 2006-02-13 23:34 | とる人。 *
2006年 02月 07日 *
under the tower

↑これディマージュA1くんで撮った奴。

under the tower (summer '05)

↑同じくディマージュA1くんで撮った奴。夏版。

first time on this camera.

↑これはα7Dくんで撮った最近の奴。レンズは、純正28-75/2.8。

薄々気付いていたのだが、レンズの焦点距離分の違いこそあれ、写りに大して違いを感じ取れる気がしません。こうしてみると、そんな「俺自身の眼力」にショック大。胃が痛くなるほど悩んで買ったカメラ/レンズの性能のせいではない... ※いずれも補正っぽいことはしていません

ああ、こんな馬鹿重い一眼カメラ持って歩く気が... 少し失せ気味...
それに対しディマージュA1(A2/A200)くんのデッドストックを確保しておくべきか否か。ミノルタα交換レンズを少しでも確保しておくか、迷いに迷い中... ってかカメラの問題じゃなくて、目をどうにかしろっての! オレ!
[PR]
by yohei_morita | 2006-02-07 22:51 | とる人。 *
2006年 02月 03日 *
shinjuku light again

表参道に、まるで最近の郊外幹線道路沿いなんかでよくみかける大型パチンコ店のような外観をした建物が出来て話題になっていますね。将来、中のテナントがそれらに占拠されてしまわないことを願うもりたですが(そうなったら素晴らしく便利だ!と喜ぶ人もきっといるはず)、建築なんかを云々するのが好きな方々は、アレをどう捉えているのかとても気になる今日この頃ですが...

ってか以上の前フリは全然関係ないんですが、この新宿の夜写真が flickr でどうやら好評で、ま・ぶっちゃけうれしいんだかなんだか複雑ではあります。こんな写真撮ってれば、日本人32男を泊まらしてくれるんだぜ、どうやら地球はいい人達で満ちているような気がしなくもないです。

そういやこれ、ブレードランナーっぽいっとかって指摘があるんですが、どーもあの映画は眠くなるので...何度借りてきたことか、しかし未だどういう映画だったかまったく思い出せません。
[PR]
by yohei_morita | 2006-02-03 13:18 | とる人。 *