Top
カテゴリ:未分類( 109 )
*
*
2004年 10月 07日 *

asahi.com : 米軍戦闘機空中接触 嘉手納基地に緊急着陸というニュースで写っていますが、F-15Eにしては単座に見える。単座のF-15Cが残っているとも考えにくい... 
実際の所、どうなんでしょうか?
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-07 13:32 *
2004年 10月 07日 *

写真はCedric GraciaのNewDHバイク。'05はピンクがクるね。

毎年この季節にLas Vegasで開催される、自転車の総合展示会であるInterbikeに、来年には観に行こうと心に決めていたのだが、一連のばぁさんの件があってすっかり忘れていた。なんたること!

いわゆるコンベンショナルなショウはLas Vegasの中心地で開催されるのだが、事前にあたる今週の月-水曜日にアウトドアデモという期間が設定されていて最新のバイクに試乗ができるようになってる。開催場所がLas Vegasより一時間くらいいったBoulderっつーところらしい。たしかどっかのアウトドアブランドの発祥の地だったような...Boulderってカナダとかにもありそうな地名ではあるけど。

そういえばNevada周辺より西のLAに向かって、マウンテンバイクメーカーやアウトドアブランドの数々があります。いまや中国が世界の工場ならば、アメリカ西海岸は外遊び道具屋さんがひしめいています(意地になってオーストラリア沿岸部やNZもスゴいことになっているらしいけど)。これはやっぱ、外遊びする人がたくさんいるから、ってのがあるね。

こういうモノ・考え方が輸入されてオレなんかは購入しまくってた訳で、あの豊かさ・かっこよさをみると、うらやましいというかムカつく。パタゴニアやノースフェースやスペシャライズドやGTの売り上げの税金であの美しい町並みを作って...リゾートってなにもホテルがあって椰子が生えててって訳じゃないんだけど...こないだ行った、南伊豆町は景観もいいしあまりコンビニとかもないしクルマで海沿い走っている分には美しい。日本にしてはいい線イっているなーと思った。

自転車やカヤックをこいだり山に登ったり渓流下ったりスキースノボしかりで、それらをする「前後」って大事じゃないですか。なにも探検隊や軍隊じゃないわけで。その辺りはアメリカには圧倒的に負けている気がします。日本だと気の利いた温泉やメシ屋を見つける...位しかできない。南伊豆町の前にあるパチンコ屋やカラオケ屋や醜い「日帰り温泉」の看板には目をつぶらないといけない。

対して日本には、「駅前文化」だもんなー。
各駅前にはパチンコ屋・居酒屋・牛丼屋・カラオケ屋・サラ金屋・コーヒー屋がひしめいて、駅前でなんでもすます文化。いっつも工事中で、最近なんて駅構内ですましちゃったりする。すます感じがするがするだけで、人はたくさんいるけど、さみしい気がしちゃうからあまり好きくない。
昔見た小松崎茂画伯[komatsuzaki.net]が描いた未来予想図みたいなのって、チューブ状の交通機関が、そびえ立つキラキラした建物に直接つながって...っていうイメージ。考えてみりゃ駅前だったような気が。でも実は建物はコンビニとか駅前留学とか東急ハンズなんでしょう。こういったハードやソフトウェアがアジアに輸出始まってるけど、尊敬っつーか、うーんちがうな、羨ましがられるモノでしょうか。
「中央線文化」ってのはまたすこーし違うと思う。あれは日本でも独特だとおもう。いい歌や漫画が出てるし。
脱線も甚だしいのでこの辺で。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-07 10:08 *
2004年 10月 06日 *

ビックカメラ大宮店でのべ80分ほど迷ってついにVelbonの三脚を買った。P-MAXというモデル。6000えん位だったような。足を伸ばすとき、レバーでなく足自体をねじる、という機構が堅牢性という点ですこし心配だったが、全高がそこそこ高いのと、けっこうコンパクトで重量が軽く、クイックシュー付きという点がおれの背中をキックした。機動性は高そうだ。

ついでにKenkoのレンズ保護フィルタも買って装着した。カスタムっぽくて、かっちょええ...
ディマージュちゃんは安もんカメラではない。(安かったけど)
丁寧に扱う事に慣れないと。
これで伊豆カヤックの旅がいっそう楽しみになってきた。
さぁ、夕日を撮る練習でもしようっと...
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-06 16:03 *
2004年 10月 06日 *
通夜-告別式の晩、残していた仕事のせいで寝れなくて
昨日はクタッと疲れて寝ちまいました。

火葬場で、従兄弟の子(3歳)があまりにいい子で泣けた。
結構骨が残ってた。火加減がいい具合だったか?
帰ってきて最後の食事のあとも盛り上がりました。

こんかい集まったのは母型の親戚だったわけですが
いくらリベラルな人たちの中にあっても
死体の写真を撮ることに、ドン引きの人もいますね。
当然と言えば当然なんだけど。そのかわり、平気な人は全然平気。
あれはいったいどーゆーことから来るものなんでしょうか。
吸い取られてしまうようなタマシイなんて、とっくに抜けちゃってるのに。

ばぁさんのおかげでこの家に人が集まってたような気がしてならない。
全然、彼女の人望とかそういうことではなくて、こちらの意識の持ち具合なんだけど。
一つのパーティは終わったけど、また企画していけるように、
ばぁさん見守っててね(うちでの場合だけでいいよ)
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-06 09:39 *
2004年 10月 04日 *
ついに棺桶に入りました。棺桶? ヘンか。ひつぎです。
「入棺の儀」とかいって。みんなバリバリふつうの服で10分間くらい。
イってから50時間以上たったけど、意外とくたっと柔らかく、思ったより冷たい。
ドライアイスでよく冷えてるだけなんだけど。
棺に入って祭壇が立ち上がって花も飾られ、いよいよな感じです。
っつーか、やっとこさ、あっち側に行っちまったなぁという感じ。
すべて立ち会えると、棺桶に入っても、親しみは変わらないもんだけど、
ほら、人が亡くなったあと、自分が駆けつけたときに
すでに、からだが棺桶に入って線香の香りかなんかしてると
さみしい感じがしちまうんだけど。よかった。

なんか浄土真宗とかなんとか、良くわからんのだが
いろいろあっさりしているように思う。しろーとめにも。
ただ、昨日打ち合わせに来た坊主には
「安らかにお眠りください」ではなく
「わたしをみまもってくださいね、よろしく!」といってあげてくださいね
と言われた。
だから、ばぁさんいまごろ忙しいらしい(笑)

18時から通夜です。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-04 16:17 *
2004年 10月 03日 *
通夜・告別式が月曜日・火曜日なので、日曜の今日は中休みっつーか
親戚や叔父叔母とゆっくり話す機会にもなっていい感じです。
部屋は、いわゆる白黒の幕ではなくて真っ白な幕に覆われてでも祭壇はないし..みたいなタイミングでそれがまた非日常の感じをウマく演出してくれていて、一族はそれぞれにテンションが高い。
ばぁさんの仏壇写真を選ぶときはなつかし大会になっちゃうし、ほら洋ちゃん昨日撮った死体の写真撮った奴見せて今日はこんな顔になったじゃんとか、明日の昼は私が作って持ってくるからぶっちゃけこの期間って退屈じゃんとか、イトコ同士私がやばいときはあなたお願いね!あんたの時は行ってあげるからきゃっきゃっきゃっ!とか、今日はおれが皆の分の昼飯を作ってやったんだけど(ジェノベーゼでペンネ/バニラアイスのエスプレッソかけ)、わたしこんなの初めて食べた!とか、きゃっきゃっ言ってるおばさんなんか見ていると、ああ、いいパーティだな、などと不謹慎にも思ってしまうのですが...そんな感じです。たまにはいいかも。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-03 17:05 *
2004年 10月 02日 *
ご心配おかけして申し訳ありません。皆元気です。式一切は近い親戚だけで行います。

なかなか名文だな、書きながら手、震えちゃったものな...などと自画自賛の前回エントリを読みつつ、やはり、いま、思うことをつづることとする。

病院から帰ってきたばぁちゃんといっしょに、ばぁちゃんの娘三姉妹+おれの従姉妹二人がいたこともあり、病院で待機していた葬儀屋には、ばぁさんをうちまで運んでもらうだけにして体良く断ったり、ベッドだなんだを部屋をかたづけて、近所の葬儀屋を呼んで打ち合わせしたり、とてもスムースかつ、おもしろおかしくしんみりする所はしんみりし、今やっと落ち着いた所。

日程的には通夜/月曜日、告別式/火曜日になってしまったのだが、そのままの流れでみんなで晩飯でも食うかっつーことになりまして、がってん寿司でガツンと寿司をお持ち帰りし、わいわいがやがや楽しいおしゃべりしながら、まぁ故人の在りし日の話とか、介護の大変だった話とか、10万㎞近く走ってきた我が家のワゴンRが今日朝ついにエンジンがかからなくなってやはりあれはなんかの印だったんだとか(今日それで、朝たたき起こされた)、イチローが安打記録を達成した日だとか、まぁ、病院側から聞く客観的事実だけ追えばご臨終だったのだが、皆で昼飯を食いに病室を抜けたりなんかした、すぐあとに息を引き取ったらしいので、みな、狐にだまされたような雰囲気だったよねなんて盛り上がったりしてたのでした。みんなに来てもらって自然発生的なパーティしてもらえて世界一幸せじゃん、ばぁちゃんよ、といった感じです。

でまぁ今現在、仏具っぽいモノが多少運ばれてきて、葬式独特の感じがいやーな感じがすこしだけ漂いつつあるんですが、北枕の都合でいつもとは向きは違うが、彼女が1ヶ月振りかな、家に帰ってきて横たわっている所のすぐ横で、近い親戚(いとこさんやおじさんおばさん)と語らうのはいいねぇって思った。まだ、白黒の幕?ああいうのが無いし、ばぁちゃんは布団に寝てるし、不謹慎とかそういう重いムードも無く、死体と一緒に写真とか撮りまくったり、昔の旧満州でのあり得ない話とか聞いたり、何故浦和に引っ越ししてきたのかの新事実を聞いたり、人が死ぬことで出てくる話っつーのがたくさんあって、俺らいとこ世代はおもろくって仕方がなかった。

ぺろっと一枚めくればいつでもばあちゃんの顔も見れるし、そういうのも明日中かな。今日はばあさんと一緒に三朗とおれは川の字になって寝ることとなりました。別に一緒に寝なくとも...とも思ったのだが母姉妹の希望ですんで、まぁそれもいいかナと。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-02 22:07 *
2004年 10月 02日 *
祖母が他界しました。
さっき。
昼前に病室に行って、みんなもいたし
まぁ、このまま平気でしょうって、メシ喰いにみんなで出たんだよね病室を。
そのすぐあとだったらしい。

書いてて、いま、病院から家に帰ってきました。
部屋まではこんだ。軽かった。
さっきまで生きてたのに。
だから死体っていうんですが。
世界一の幸せな死に方だったと思う。
いとこのねーちゃんも言うんで、間違いないだろうと思う。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-02 14:42 *
2004年 10月 01日 *
 
さっそく、よその新型素敵ちゃんデジカメが出てきて、いやらしい目で見てます。【Photokina 2004】京セラ、CONTAXブランドの4メガコンパクト機2機種を発表とのことで、コンタックスブランドがそろそろイけた奴をリリースしてきました。まぁ今回おれが欲しかったクラスと違うから...

でも、いいなぁ...特にあの小さい奴...
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-01 19:07 *
2004年 10月 01日 *
昨日、夕方から20時間くらいインターネットが不通でして、なんも出来なくて、ものすごーく困った。いろいろよそ様にも迷惑がかかったこともあるし、バックアップとしてYahooBBにでも入ろうかな?月/3000円やそこらで安心が買えれば安いかも。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-01 19:05 *