Top
風車を見て、そして砂だらけ
2006年 09月 28日 *
wind to blow from the pacific ocean

鹿島神宮に行ったあとは風車を見に行った。鹿島から銚子にかけての海沿いはいつのまにか風車だらけになっていて(Google Mapsには未だ2-3本しか写ってない)見ようによってはそうとうイイ感じなはずなどと見越して行った、というか、実は銚子の海沿いの街を見に行きたかった、しかし風車群にひっかかっちまった阿呆鳥、つか阿呆撮というのが実のところで、ぶんぶん廻るたっくさんの巨大な風車を眺めてぽけーっと... 実はいうとそんな悠長になふうではなく、ぶんぶん廻る風車...ということは、太平洋からの風がものすごくて、砂丘?は容赦なく砂、というか砂塵を絶えず身体に打ち付けてくれて...身体はまだいいが、おかげでカメラとレンズが砂だらけになっちまった。ま・これはこれでよかったぁ、たとえ風車が廻ってなかったとしたら、これほどつまらないものはないだろうな... しっかし思わぬところで自然の驚異を味わっちまったなー、とか思いつつ退散。部屋まで砂を持って帰ってきてしまった...どこに潜んでたんだっつーの、って位。
[PR]
by yohei_morita | 2006-09-28 09:15 | いく人。 *