Top
三脚購入顛末記
2006年 09月 12日 *
carts

先週とある掲示板でみた情報で、マンフロット社(伊)のマグファイバー(カーボン)三脚の代表的な商品群が、なんと約60%引きの大バーゲンってんで、マンフロットとかジッツォの三脚を担いで歩いている人はあまり見ないし、無駄にハイスペックでかっちょエエなぁとか以前より思っていて、でも高嶺の花で殆ど手にすることはないであろうと思っていたフシがあったわけだが、バーゲン会場であるサイトにすっ飛んでいって、それらの値段を確認し在庫がありそうなのを確認するや、メーカーサイトを徹底的に調べ上げ、自分にあっているであろう #190MF4(Max131cm/4kg - 本体1.6kg!) という機種を選定をし、これなら我がちゃりんこのトップチューブにくくりつけられるぜ、自転車は鉄だが三脚はカーボンだぜ、これで夜な夜な東京湾へ繰り出してうんざりするぐらい工場やタンカーを撮るぜ...などと脳内バカ色バラ色、早速バーゲン会場である大阪キタにあるカメラ用品店に電話をし、電話口の関西弁ジジイによる、こっちも喉がかれちまいそうなおしゃべりをうんざりするぐらい堪能したあと、(それしか購入方法がないので)代金、21,000円(税込み)+送料+代引き手数料の振り込みを敢行すべく、くそ青いバーテープを握りしめ我がメインバンクに向かって出かけたところ、まぁ、まず昼飯でも喰おっか...と、北浦和が誇る駅前西口の四国スタイルのうどん屋「つけ麺亭」にて「ぶっかけうどん(温)¥300」を堪能することにし、銀行への道をそれ、つけ麺亭のなじみのおばちゃんおねえさんに、いつもそんなに写真撮ってくれてありがとうねぇ、雑誌とか? いやいやそんな訳じゃないんですよ、美味いもん好きなもんしか撮らないんですよ、なんて感じの食うたびに毎回してる会話を楽しみ店を出て、ふあーうまかったぜ...ところでおれはここで何してるんだっけ... とか思いつつ、ふととなりにある建物に目を見やると、昨今の小ぎれいにブランドもんが溢れかえる風にリニューアルされた、一寸前まで古典的な感じだった「質屋」の軒先に、ヘンに異物感丸出しの不自然な感じで... よれよれになった段ボール箱が、それはまるでゴミ収集車を待っているかのようにあって、よくよくその中を見てみれば、中古三脚がよりどりみどりって感じで手ぐすねを引いていたのだった... 買ったけどね、ベルボンの多分、ビデオ用三脚で¥1500ナリ。もちろんアルミ製だが、我が相棒カメラをセットしたところ、目論見通り微動だにせず。
海を目指す口実が出来た気がして、たのしみです。

写真は本分と全く関係ないです。週末に行ったイケアでのカート。混んでて大変だったけど、軽食コーナーで食ったチーズが、これまでの人生で一番うまいチーズだと思われたので買って帰りました。スウェーデンの人間はこんなうまいチーズをこんな安い値段で買っているのかと... 世界がまた、狭くなったのを感じるね。
[PR]
by yohei_morita | 2006-09-12 01:44 | とる人。 *