Top
Punch Cycle が日本のシーンを変えるかもしれない
2006年 07月 22日 *
sugino man

なにかと話題の Punch Cycle に行ってきました。パンチサイクルと表記するのが正しいか。
文化財...いや世界遺産クラスのバイクラインナップを集めた2Fがとくにやばくて、個人的にはおしっこが漏れそうになること幾数度。"食器棚"にずらっと並ぶきらめくようなパーツの数々... Punch さん(本名を伺うのを忘れました)とのおしゃべりも楽しく、あっと言う間の午前様。氏は超多分野に渡る趣味人な事も判明し、彼こそが、まさに想定外のアプローチで、退屈な日本のシーンを変えてくれるのではなかろうか... などと一介の軟派な自転車好き如きでも思ってしまう位... 実際の様子は是非直接その目で見てきてみてください。いい位置にいい自転車さんができて、東京ってすごいとも、なぜかその時思った。雷門にほど近い浅草という場所柄、諸外国の奴らに日本固有の文化的財産を蹂躙されてしまう前に、集え!日の昇る国の自転車好きよ!!ってな感じでしょうか。Punch さんにはがんばってほしいです。つか商品?展示物?でこんなことしちゃってスンマセン...

素敵な自転車を囲んで話す夜は、イイもんですよね。
[PR]