Top
続報:"the Angel Bike Project"
2006年 06月 13日 *
あまりの放置プレイもあれなんで、どぉしょうも無い話を。



can it be true?

Originally uploaded by fast boy.


いぜんのエントリよむ人、かく人、こぐ人。 : とある料理のプロジェクト:到着で書いた NYC の家具職人兼ダンスのインストラクター fast boy こと Ezra とは、すくなくとも36時間おきにはメールしあってて、しかもお互いかなりのオタクであるから(メールではあるが)話は尽きない。上の写真は、おれが彼に送った"生"フレーム、下地処理中の写真。ロードフレームだったのだが、よく見てみるとフレームエンドのディレイラーハンガーと、ダウンチューブのシフターマウントが完璧に跡形もなく除去されていた。見事というか、あいつら風に言えば相当 sick だ。

同時に、フレームの処理作業と同様に重要なパーツ選びに関する話し合いにおいては、あちらに任せっきりになるのではなく、さりとて単に組み付け代行をお願いする風になってしまうこともなく、理想的に事は運んだとおもう。こうなることは二人とも予想していなかったので二人して驚いているんだけどね... 彼の知識とセンスに脱帽というよりは、彼とおれの好みが驚くほどに似てて、しかもお互いを刺激することが出来た、そして奴が辛抱強くおれの酷い英語につきあってくれた、と言うことができるだろう。つか、やっと今日未明に全パーツを決定することが出来たんだけどね。ながい、ながい話し合いだった...まだできてもいないのに、今日メール読んで、泣きそうになっちまったよ...

彼が言うところの、この"the Angel Bike"は、ヴィンテージもんや、最新もんをも随所に組み込んだ、レトロFIXクルーザーになることだろう... しかも奴が作った世界でいちばん美しい木製フェンダーと、おまけにグラフィックデザインは、あの、我々がflickr内で、ロックスターのカリスマの如く敬愛する Flickr: Photos from faster panda kill kill の Megan が担当してくれることになって、そのこと自体が既に奇跡と噂され、しかも既にそれはできあがっていて、Velographic bicycle decals という自転車ステッカーを専門に扱う業者に発注済みとのこと... でもそれは完成するまでの間、ミルスペッククラスの最重要秘密で、ジョージ・Wであっても、見ることはできないんだとさ... どれがどんな風に仕上がってくるかは、結局全くと言っていい程、解らないんだけど(笑)楽しみじゃんかー。
[PR]