Top
Chicago 観光、その3(やっぱイきます)
2006年 03月 14日 *
PICT9658

Chicago っぽい風景。


I lost my way...

Chicago っぽい風景2。(道に迷ってます)


wow...

Chicago っぽくは...ないと思いたい風景。(大幅に迷ってます、寒いし怖かった)


Julie and Noah

Chicago 最後の夜に以前、当ブログでも紹介した、chimblysweep こと Julie Eisenhardt(Washington, DC在住/三連勝オタク)が、お仕事で Chicago に出張ってこともあり、その前日にわざわざ会いに来てくれたので、Naz とも再集合。彼女は Chicago に住んでいると言う大学ん時の同級生 Noah をつれてきた。彼は Chicago から田舎に移り住んで農家をやろうとしているらしい、これまた超優しい超クールな男でした。

Naz おススメのこの店、その名も the Chicago Diner は、日本では絶対に受け入れられないと断言したい位、やばいベジタリアン系のオサレレストランで大盛況でした。Julie はしたり顔で巨大ガンモドキ(うすい塩水煮)にマスタードソースがかかっている奴を喰ってるし、Naz に至っては、何で出来ているかよくわからない人工肉(fake meat と言ってた)をベジタリアン仕様のマヨネーズにたーっぷりつけて喰っているし、俺が頼んだのはトウフサンドイッチだし(最高に微妙)、もう、超ロスト・イン・トランスレーション状態。案の定 Noah は軽いチップスとソーダしか頼んでないし(笑) どこの国でもオサレさんは怖いです。だけどどーも彼らとは初めて合った気がしない... これも Flickr のおかげでおたがいを知っているからかな...色々日本の事を質問されたりして... とても印象深い晩飯になりました。

この後に Naz 家のそばの Cold Stone Creamery に行くんだけどホントたいした事なかった。氷点下だったからかな... Baskin-Robbins(31) の方がうまいって!!

次回は Chicago にお別れして、いよいよ西海岸へ!
...少し更新に疲れました...
[PR]
by yohei_morita | 2006-03-14 06:26 | いく人。 *