Top
違い
2006年 02月 09日 *
Spaghetti curry sauce and Fried rice lunch

名古屋での昼飯。"スパゲッティカレーソース&チャーハン ランチ" ¥600。
栄のはずれだったっけな。丁度昼飯時で相席御免のてんやわんや状態。
東京でいうと、新宿のにぎわいから外れ微妙に浅草橋っぽくなった、みたいな位置。

はっきり言って、外観はフツーの喫茶店の趣。意外すぎる充実したイートメニュー(実はそれを期待していた)、このステンレスの一枚器、味、値段、店の佇まい、喫煙大歓迎ムードな大きな灰皿... こういった店は、減ることはあろうとも増えやしないだろう、この先... なんて考えちゃうと、その全てが泣かせます。

喫茶店風情なのに、そこにいるコックさんの威勢の良い声を聞きながら、肉のハナマサ製の食材をチンすることしかしない(とおれは少なからず思い込んでいる/異論があったら是非教えてください)東京都心の喫茶店と、名古屋のそれの"違い"をささやかながら楽しんでまいりました。

おれらに残されているのは、それぞれの価値観の"違い"を楽しむしかない、どーせ、俺とあなたじゃ、価値観が一緒じゃないんだから... それに、それってひょんなことでガラッと変わったりもするもんだし。とかっていっつも思うんですけど、みなさんはどうですか?


追記:
全然カンケー無いけど、日本の首都を東京から名古屋に移しちゃってもいいような気が湧き起こりました、なんとなく。キレイだし、道広いし、天守閣あるし。
[PR]
by yohei_morita | 2006-02-09 01:41 | くう人。 *