Top
千葉行
2005年 12月 20日 *
RAV4 with kominato line


んで急遽、前エントリで述べたα-7Dの真価を発揮すべく、最近のおれ脳内で熱く燃え上がっていた憧れの地、千葉の中房(?)に行ってきました。



埼玉県民にとって、浦和に生まれた者にとって、っつーかおれにとって
千葉というのは用事がないし、全くと言っていいほど知りません。

あ、なんとかメッセってあるじゃん、なんつーんだっけ?あれは行ったことがある、モーターショウがあそこに引っ越して数年... あ、そうだ、銚子は大好きです。付近には昔よくそうやって形容したんだけど、ミスチルのPVにでてきそうな土の崖もあるし、古くて小さくて美しい灯台も何本かあるし、魚もうまいけど日本一の称号をどこだったかに奪われた?銚子港はせつなくていい感じだし、最高のドライブポイントです...そんくらい。

japanese SAKE brewing factory


小湊鐵道、久留里(くるり)駅ちかくの吉崎酒造の建物。半端ではない歴史を感じさせてもらえます。「お酒プリン」(まだ喰ってない)なるものを買って、ちょっと中を撮らせてもらいました。
小さな町全体が酒の醸造所のためにあると言っても過言ではない雰囲気の久留里の町は、あちこちの道ばたに井戸があってポンプもないのに水が吹き出ています。400年前からお酒を造っているだけあるわ... 奇跡的に観光地化がほとんど始まっていないので、ハンパじゃなくいい感じ。



今回はどっかのサイトで知った 小湊鉄道 とそれに続く いすみ鉄道 を見て、乗るのが目的。二つの路線はもともと内房から外房に抜ける山あいを横断するように走る房総鉄道(国鉄/JR時代までギリギリあった)だったのだが、元々違う会社だったためか上総中野駅 (-Wikipedia)で二つに分断されてます、この駅を見に行くことも目的だったので感激しました...素晴らしい佇まいです。

上総中野駅


両方第三セクターの形を取った生きる化石シーラカンスのような非電化接続駅です...消えて無くなる前に行けてよかった、この後、実際にいすみ鉄道に乗って大多喜駅までいくんですが、うっとりしっぱなしです。ドキドキしすぎて写真がへぼい、実際行くとそのショボさがハンパじゃないので驚くよ。21世紀とはとても思えん。レールもホームも信号機も全て土に帰る寸前といった風情です。だけど生きてます...

齢32にして関東近県に未開のフロンティアが残っていることに感謝します、おお神よ!
えーと、長くなったので続く、かも。
[PR]
by yohei_morita | 2005-12-20 02:20 | いく人。 *