Top
沖縄に行ってきた:そりゃあれだ、そこでしか味わえないもの。
2005年 11月 20日 *
書くと書いたので...「食」です。

soki-soba at tokashiki.


渡嘉敷 阿波連ビーチ近くの例のオバーが作るソーキソバ。ダシはオジー担当らしい。
太陽光のもとで最後の一滴まですすったスープはどこまでも澄んでいて、
本土で食すそれより、とくにシンプルな味わいが際だつ逸品でした。


blue seal ice cream

沖縄に行くと誰もがぜったいに目にする"blue seal ice cream"の文字。「サトウキビ」とか「パッションフルーツ」とか「紅イモ」とか、強烈なラインナップ名に興味をそそられ旅行中に2回店に足を運んだが、それぞれの個性がしっかりと出つつも、意外とさっぱり。東京でも成功すると思うんだけど...と思ってたら、あるんね... 知りませんでした。


Coffee shop named the GENTEN (the origin)

コザの街の風景でカルチャーショックを感じつつ、町の人にうわさを聞きつけ訪れてみた山の手の美しい街並みのほうにある、コーヒーショップ「原点」のコーヒーも驚きの一杯でした...とにかく、デフォで甘いアイスコーヒーを飲んでここまで美味いと思ったのは、25年ブラック派やってますが無い事でショック。ミルクも層になって入っているが、混ぜたらダメでなんです。野村沙知代ばりの恐い店主のおばさんに怒られます。このおばさんがまた語るんだ...

Coffee shop named the GENTEN (the origin)

既に、家であの味を実現すべく研究を開始していますが、なかなかね...
でもいつか再現してやろうと目論んでいます。





驚いたのが、沖縄でよく見かけた「天ぷら店」のシステム。

okinawan tempura shop

ちょうど昼飯時にさみしい街道沿いで、ひときわ現地のお方でにぎわう店舗を発見。これは行かねば...と、路肩に駐車しひっきりなしに人が出入りする店内に入って、軽ーくめまいがしました。嗚呼、こんなの初めて...「天ぷら店」っていうのは名ばかりで、「総菜屋さん(揚げ物メイン)」といった風情に、世間知らずな自分の常識観をレイプされたかのようでした...

okinawan tempura shop

よし、こーなったらよくわかんねーから、ほかのお客さんを観察しちゃる、
まずシステムを理解し、確実に喰いたいモンを注文しないとね...

・客はずらーっと並ぶアゲもんを前に、ビニール袋を一枚とり、手にかぶせて手袋状態にする
・好きなモンをガンガン手づかみ。みなさん片手に3-6コ位の揚げモンを器用につかむ
・くるっとビニール袋をひっくり返しそのままパッケージング。
・たくさん買う人はビニール袋を両手に満載の揚げモンを...
 もちろん、揚げモン以外のもの(ラップにくるまったスパムおにぎり(四角い!)とか、
 透明パックに詰まった沖縄焼きソバとか、炊きご飯とか、赤飯とか、卵焼きとか)は手持ちで。
・それらをレジに渡す。汁モンのリストを見て欲しけりゃ口頭で注文。
 手書きのリストを読んでも、おれにはイナムドゥチ/ナカミジル/半ソバ とか理解不能(泣)
 質問すると、親切に教えてくれた。半分はヒアリング不能だったが(泣) 
・レジの人は、揚げモンの詰まったビニール袋を指でグニグニまさぐりチェック→精算

と、超合理的な事にまずショック1。
そして"子供向けメニュー"かと見まがうほどのラインナップにショック2。
もちろん全種類を喰ったわけではないが...苦そうなもんとか、いわゆる"大人っぽい"ものがないことに目を疑う。よ〜く品目を見てみれば、チーズスパムフライとか、鶏唐揚げとか、かまぼこフライ、ウズラの卵揚げとか、ウィンナ揚げとか、そんなんばっかり! もう、最高!

square rice ball and okinawan miso soup

上の写真は揚げモンをさんざん喰ったあと、追加でスパムおにぎり&ナカミジルを、店併設のイートインスペースで食すの図。ナカミジルって豚の内臓煮込み汁ってあとで知ったんですが(笑)超うまかった!!!

ここは沖縄の人の声だけでなく、明らかにスペイン語・ポルトガル語・英語の声なんかも聞こえてきて、おれの常識を完全に越えた食空間だった。 嗚呼、日本って、沖縄ってすごい...。


沖縄旅行の事で書きたいことは、実はまだこの2倍くらいあったんだけど...

「石敢富(いしがんとう)」の事とか、何故魚をバターで焼くとあんなに美味いのかとか、空軍基地ってお休みがあるの? おれがいるときはあまりうるさくなかったよ、とか、女の子の一人旅が目につく、っていうかそんな女の子と、沖縄最後の晩飯喰ったよ話とか、やったことのないスキューバダイビングへの思いとか、計画はしていたがあそこいくの逃した!とか、沖縄の人の食事って実は身体に悪いんではないか、だけど本質的にうまいから許されると思う、とか。

まぁそう言うこと。
ひとまずこのへんで止めとくことにする。きりが無いんでね...

ここまで読んでくれた方、おつきあいしてくれて、どうもありがとう。
そして、きっかけをくれたキダさん、どうもありがとう...

残りの写真は、おれのフリッカー それと koguhito gallery にアップしておきます。
もしよろしければ、そちらもどうぞ...
[PR]
by yohei_morita | 2005-11-20 20:35 | いく人。 *