Top
もういちど Bicycle Film Festival
2005年 11月 10日 *
a0032361_1043359.gif


Bicycle Film Festival がきますよ! 来週! うらー!

日本語サイトもできてるから:Bicycle Film Festival TOKYO
行けないやーって人も、クリックしてアクセス増やしてあげようぜ!

a0032361_10273790.jpgんで Film ってなにやるの?って話だが、短編がほとんど。
リストはここ。 ほとんど5分〜20分みたいな。

そんななかでも、「Still We Ride 」と、しびれるタイトルをつけられた、この映画だけは別格っぽい。50分の大作。

老若男女がいろんなタイプの自転車で、たーだNYCの通りを占拠するのを観るだけでも楽しそう。
(予告編開始:うるさいよ)

「自動車に占拠された道路をとり返せ!!」的な、過激な奴らが多少キモいんだが、気持ちはわからんでも無いし、1年に1回くらい、いーじゃん、みんなで集まって走ろうよ!的な、ホコリをかぶっているチャリンコを引っ張り出してくるきっかけとしては、素敵なことなんじゃねーか、などと思ったりもします。いい季候だしね。

BFFJPサイトより勝手に引用するけど
バイシクルフィルムフェスティバルとは、自転車がある生活の楽しさを、映像を通して祝うお祭りです。

BMXであざやかに技をきめる人も、
ダウンヒルでアグレッシブに坂を攻める人も、
ロードレーサーでストイックに速さを極める人も、
ファッションにこだわる街乗り派も、
最低限までそぎおとしたシンプルさが美しいピストバイク派も、
ママチャリで最寄駅まで往復している人も、
このイベントで、映像やアート、音楽などを通して、「自転車のある生活」が1つの“ライフスタイル”である事を感じたら、自転車が与えてくれる自由を感じたら、あとはただ、楽しみましょう!それが、サイクルカルチャーなのです。

うまいこと書くね...自由... うーんかっちょいいぜ...
というわけで fes 会場でお会いしましょう...
[PR]