Top
さいたま市ちゃり紀行シリーズ(東部編)
2005年 10月 24日 *
painter and the scenery  painter and the scenery

さいたま市のちゃり乗りならば、行かねばならない見沼通船堀っていう所があるんですが、優雅に絵を描いてる人がいたりなんかして、へー、ふーん、ほーう、と、ビミョーではあるんですが、確かにいい眺め。

江戸時代には、ここらは水運の要として、年貢米とか塩とか名産物を運んだ船が行き交ってたらしい。ちょいとロマンティックじゃありませんか。写真は芝川八丁堤より


saitama stadium  bike by shooting

おなじくさいたま市のちゃり乗りは立ち寄らないわけにはいかない県営埼玉スタジアム。
どこから撮っても醜い建物だなぁ...というわけでこれだけ。
折角だから、こんだサッカー見に行ってみよう...

影が長くなったね。

(編集途中)

おとつい?のことなんで...編集断念。良く行くコースなんで、また書きますわ...
[PR]