Top
ある意味ルーツ
2005年 09月 20日 *
休日だってのに、プレゼンの帰り。
はぁ、みんな連休楽しんじゃってんだろうなぁ...
いつもは帰りだって高速のっかるんだけど、今日はとろとろドライブモードで。

gas station

在庫無くなって、けっこう経ってるっぽかったですが。



water intake dam of tone river

利根大堰。隅田川が臭くねーのもこの取水堰のおかげ。ダム萌え。

my toyota

あまりに広大な利根川河川敷で、ふだんダート走行などすることないので、楽しいもんだからってザバザバ水ん中入ってったりして走りまくって、写真も撮りまくっていたら、朝も昼もなんも食ってない事に気が付いた。

ドライブ開始直後に、不慣れな地でオイシい場所がないかとコンビニで買った安地図に、「名物 : フライ」とだけ表記がある地、行田を目指す。

フライって、あのパン粉つけてあがってる奴やろ、なんかしおもれーもん食えそーだ...

FURAI at gyouda, saitama.

んで、テキトーに、それでいてキラっと輝く店をはっけん。たのんで出てきたのはこれ。

FURAI at gyouda, saitama.

行田の "フライやきそば"  ¥500- at ことぶきや
フライに関してはココに詳しいが、行田の名物・名品
大きな白いお皿に載って出てきたそれの、あまりの貧乏くささにおどろくと同時に泣ける。

うまい。

1000%ソース味。もちろんマヨネーズなどあり得ない。青のり・ネギすら無し。

ここらでは明治・大正時代に足袋産業が盛んで、長時間の重労働に耐える女工さん達がフライパンで気軽に作って食べれるものってのが由来なんだよ、ことぶきやのオヤジは語る。

おいしいでしょ?この辺の家ではどこでもこれ作って食ってるんだよ、おいしいでしょ? と、人なつっこい。 その他にも、いろんな土地の話まで聞いちゃって、こんな体験できて¥500は安い。

次回は、ことぶきやさんには無かった"ゼリーフライ"のほうにもアタックせねば。

ちなみに、ことぶきやさんの裏は、モロに前方後円墳だ
しかし古墳はどー撮ってもつまらんかったので、割愛。
こんなところに住みたい、その②でした。


good afternoon!

牛さんにも会った。
20分位そこにいて、迂闊にも和んでしまった、というのが正しいかも。
べーろーん、ってレンズ舐められてネチョネチョになっちまいましたが。

そういえば、父方の祖父がこの辺出身だって事、思い出したよ。ある意味ルーツだ。
[PR]
by yohei_morita | 2005-09-20 02:05 | いく人。 *