Top
サッカーグランド×高さ17mの水タンク
2005年 09月 15日 *
江戸川の地下神殿なんて言われている、
首都圏外郭放水路の見学会に行ってまいりました。

さいきん各地で頻繁に行われている、国土交通省による
地下の"税金の使い道"アピール見学会のたぐいです。

underground floods measures facilities.

ここが雨水でいっぱいになる...のか。なるのだろうな。
写真で足下が濡れているのは、こないだの台風での雨水が、抜けたあとすぐだから...
という事らしいです。おお、役に立ってんじゃん、日本人の治水にかける情熱はすごいなぁ。

underground floods measures facilities.

神殿というか... 水を抜いた巨大な川底にいるようだった。下が泥だらけだったからね。
一部開いてる天井部から差し込む太陽光と、そのおかげで蒸発していく水煙っつーのかな
神秘的な雰囲気を醸し出しているのは確か。

うーん、どーも、これ書いててテンションが低いのは、写真が良くなくてへこんでるから。
あの雰囲気はどーにもでねー。すげー敗北感。

10分やそこらしか滞在できなくて、少し消化不良でした。
もうちょっとそこに留まっていたかったなー、国土交通省さんよ。
[PR]
by yohei_morita | 2005-09-15 01:56 | いく人。 *