Top
さらば、SW新作に期待する日々よ。
2005年 07月 14日 *
夏休みでうちに来てる姪っ子と、遅ればせながら観てきましたよ「SW episode III」。

こんなにストーリーがわかっていながら観て、泣きそうになった映画は、初めてで最後でしょう。
ファッションから建築物やメカのデザイン、登場人物達、そしてストーリー...
全てがあの「NEW HOPE(episode IV)」に繋がっていく様に、感動のメインが。

単体で観ても、ダース・ベイダー襲名の悲劇としてよくできてますよ。
パルパティーンが、シスの暗黒卿になっていく様は? そもそも帝国って?
ルークとレイアの出生...そしてそれぞれがどうやって生きていくのか...?
C-3POとR2-D2は?

などなど、挙げ始めたらキリがないんですが、小学生の頃からの、旧シリーズ3部作の数々の疑問が、ようやっと晴れたようです...

「SW episode III」のとあるシーンが、 「NEW HOPE(episode IV)」からの引用シーンを発見したりして、オレ的には、全て納得、全体的にしびれる作りになっていました...

さらばSW新作に期待する日々よ、です。
これからの人生は... 期待することが出来ないわけです。さみしくなっちまうな...
[PR]