Top
パーツ選びは最高の遊び
2005年 07月 13日 *
このエントリで書いた、ひょんな事から手に入れた、ロードレーサーフレーム(SteelmanCycles / Stage Race)のパーツ選びを、ぼちぼちやっています。今まで完全に無視していたロード/ツーリング系のパーツカタログが、実に楽しいです。ウララー!

同フレーム・同カラーの参考写真:Burgundy SR

現代的なフレームですが、クロモリ製の細く、クラシックなホリゾンタルトップチューブを維持していますので、基本的には古臭い雰囲気にしたいです。スポーツの道具っぽくはしたくないので、ヘンに偏る事になると思います。非ハイテク系・非レース系・無カーボン... 多分リキセンカウルのサドルバッグつけますし、より実用的に、よりスローな方向で、が基本です。 ツーリング車みたくしちゃってもいいんだけど、泥よけを付けるスペースはさすがに無さそうですし、しょせんダブルレバーは無理なフレームです...

サドルはもう、これで決定しているわけではありませんが、Brooks の Swift です。 超・革で、かっちょよいです。もうちょっと安い Team Pro にするかもしれません。
BROOKS ENGLAND LTD(本社サイト/見難いサイトだ)

http://www.bart-co.com/Brooks.htmlにも詳しいです。





んでやはりピラーは... 信頼の Thomson Co. の masterpiece イきたいっすねぇ。これだけはマウンテンバイク系だったオレとも、なじみがあります。

でも実は、信頼とかなじみだから...と、使うのではなくて、portlandのメッセンジャー達の多くが、他のパーツは非ハイテク系なのに、シートポストだけは、アルミインゴットより切削されたThomsonを使用しているのをよくみかけたから(on flickr)...ミーハーです。



コンポはもちろん、すっきり配線のカンパニョーロ、なんですがグレードに迷います。Centaurグレードにイきたいんですけど...高い! 色も選べるし...でも現実路線として10スピード最廉価版の Veloce かなぁ。

オレの人生で(ロードレーサーパーツ専門メーカーである)カンパニョーロを選ぶことがあるなんて... いずれにせよ、かっちょよいのでわくわく度が高いです。



ホイールというか、リムなんですが、ちょいとこだわりがあって、ブレーキが当たる面が切削してあって、サイドにアルミ色が出ているのがイヤなんです(今のは殆どアルミ色)。出来るだけハイトも小さくて(今のはみんなエアロ形状でハイトが高い)... となると、チューブラーも考えたのですが、最近のロード乗りはチューブラー使わないんですってね...微妙に不安なんでクリンチャーでクラッシックなモノ探しましたよ... んでみっけたのがこれ。Mavic Reflex です。←間違えていました。Reflexは...やはりチューブラー専用でした...リムハイトが低くてカッコいいんで悩み中。

でも、最近の Mavic は在庫があんまり無いそうですね...そりゃそうだメーカとしちゃ完組売りたいよな〜。入手に苦労しそうだ...

あと、ちょっと気になっているのが、SUGINO のクランクでして...
ってか、きりがないんでこの辺で...

市ヶ谷のナイスなショップ、Zukiさん、よろしくお願いいたします(笑)

あ、ハンドル、Salsaの安い奴って、手に入らないですかね...
[PR]
by yohei_morita | 2005-07-13 18:51 | 思う人。 *