Top
静岡行き2005
2005年 05月 01日 *
PICT4827.JPG 静岡にいってまいりました。1泊で。

何故に静岡かと言えば、学生時代からの友人、ヒロコが住んでるのですが、彼女が実家のある静岡に帰ってからかな... エマ・ナカイ・カヨと、オレの毎年の、彼女の地を訪ねることはこの季節の恒例行事になりつつあります。






前日までどこに行くか全然決めてなかったけど…
なんとなく伊豆をドライブしようって言っていたので、集合は三島あたりとのことだったんだけど東京出発組の渋滞もあって、ヒロコには急遽熱海まできてもらうことに。まずは腹ごしらえ&ちょっと熱海駅前を散歩。

PICT0007.JPG PICT0008.JPG PICT0009.JPG

左・マヨネーズがかかったブツ切りタコの練りもん揚げ、観光客向け、と内心小馬鹿にしてたら、うかつにも驚くほどうまかったので反省。 中/右・熱海駅近く、レトロ風というか、古い商店街そのもの。実にいい感じ。

熱海でヒロコと合流後、ザッと伊豆・修善寺あたりでなんかないかなーとガイドを本見ながら、国の登録文化財の宿 というところが気になった"新井旅館"。そこで、ぐうぜんヒロコのお父様が書道の合宿をひらいておられる、とのことを聞いたので速攻でさいしょの目的地に決定。(彼女のパパは、弟子が何人もいる書道の先生なのだ)

PICT0015.JPG PICT0021.JPG

"新井旅館"のハンパでない佇まいにはそれなりにおどろく。文化財ってカンバンは伊達じゃない。 が、実際の運営には?がつく、コーヒーがうまくなかったし、従業員の制服がダサいなどとヒロコと語り合う。おれ的には、日本のリゾートがわかっているデカい鉄道会社あたりが買収すりゃいいのに...などと思う。富士屋ホテルのような感じにすれば好いのに...そのポテンシャルはあると思った。

PICT4739.JPG PICT0025.JPG

そうはいっても、明治期の建物の威容はスゴい、行った時間も良かったのかな、静かでのんびりしたいい時間を過ごせました。ヒロコのお父様にも会っちゃうし。(お土産までいただいてしまって...ありがとうございました!)

PICT0013.JPG PICT4735.JPG PICT4738.JPG

続きは次エントリで...
このぶんだと相当長くなりそうだ...
[PR]
by yohei_morita | 2005-05-01 15:05 | いく人。 *