Top
なにゆえオレは藤枝にまでBikeを送るのか。
2005年 03月 07日 *
a0032361_1535256.gifそういうわけで自転車屋に勤める読者さんには申し訳ないんだけど(笑)
以前カナダで自転車屋さんに勤められていたMacさんのホームページ、Mac's Bicycle Shop Talkで有名な、静岡の藤枝にある"Mac's Bicycle"に愛車Voodoo Bizangoちゃんを佐川で送りつけてはや2週間が経とうとしております。



なぜ、そんなところに自分のバイクを送る気になったかというと、オレ的ネット創成期よりMac's Bicycle Shop Talkが更新されていてよむのが本当に楽しかった、当時Macさんはカナダのバイクショップにお勤めで、店で本当にあったこと、色々なものの考え方なんかを書いていらっしゃったのをずーっと定期的に拝見していて、帰国してショップをおやりになる、とのことを読んでからは「いつかはきっとお世話になるんだ」と決めていたのです。

オレ的・元祖:Blogの持つ力、といったところかな。


Macさんとは、以前よりバイクとは違うことでメールのやりとりをさせて頂いたことがあり、ある程度、彼の文章表現能力を知ってはいたのだが、今回バイクの「お任せフルオーバーホール」でお願いするにあたり「お任せ」とはいってもやはり確認事項ってのは有るもので、そのやりとりが(オーダーするこちらとしては、だが)ハンパでなく楽しい。以下Macさんメールより
ボトムブラケットなのですが、Eタイプフロントディレーラー用のBBでない通常のものが付いていましたので右側(ドライブトレイン側)にオフセットしてしまっていてクランクセット側のチェーンラインがかなり外側に位置してしまっています。

ただ、フロントアウターでリアローギアの近辺を使用しなければ何とかなるという程度ですのでそのまま使っていただいてもいいのではないかと思います。

とかそんな感じ。これやりとりされた文章のうち1/100位。イイでしょう...実際たまらんよ(笑)。マゾっけがもたげるぜ。

バイクが実際に帰ってきてからネタにしようかと思っていたのだが...
寝る間も惜しんで書くことができるオーダーメールへの、これまた心のこもった熱い返信...
そんなことをオレは、してもらえているのだろうか。とハタと気付く。

仕事依頼でも遊びでも、多くがケータイメール2行で済まされていないだろうか(泣)。
軽いノリでパッとイけることもかたや重要だとは思う。タイミングって奴もあるし。

ま、どっちもあってイイんだけどね...。
[PR]
by yohei_morita | 2005-03-07 16:09 | 思う人。 *