Top
スキー行き:050122
2005年 01月 24日 *
地味〜な雰囲気の水上奥利根スキー場は楽しかった...ちょうど良い斜度・雪質・がら空き具合...めいっぱい滑ってこれました。
携帯電話を無くした話は書きません(笑) それ以外は完璧に楽しかったら!!(泣)
今回は、自分の滑りが楽しすぎて、写真があまり無いです。
(以下は数少ないまともに撮れたナカイカスカベ両せんしゅ)
a0032361_1075199.jpg


もともと天神平スキー場に標準を定めていたが、定宿・定風呂の「湯ノ陣」通過あたりで猛吹雪。積雪量もハンパでない。これはちょっと...と、皆で思いながら到着するも「閉鎖中」。そりゃあ、これじゃロープウェイの運行は無理ってもんだね... 次回より、電話で確認する必要がありますな。

出発の遅れ・渋滞もあって、既に12時過ぎ。"嗚呼、今日は風呂入って帰るかな"なんて言っていた節もあったが(笑)さいわい周辺にスキー場は沢山ある。今回、スノースクート参加の二人がいますので滑走可能ゲレンデをすぐさま検索、マキが情報収集能力の高さを発揮し、サワミゾが即決してくれました。ヤエも周辺に来ている友人に電話し始めてる... なんて心強い人たち...

 んで車行で15分位か、地味な雰囲気の水上奥利根スキー場の、第2駐車場到着後、送迎バス。(500m位) ゲレンデ下ですぐにメシを喰う。メニューは最低限のものだけ。

チケットは5時間券を買う。初めてのこのシステム。チケットにこの時間まで滑れるよって書いてある。この時間からだとナイターも滑ることが出来るようだ(結果、滑ることになる)
ってか全然チケット見ていないよ、このスキー場...

レンタルスキーは170cmを早速装着するも、軽く柔らかい印象。明らかにレンタル専用品。(しかも使用感有り有り) この時間からだとストック込みで2,500円。安! 結果:文句なし。

リフトは基本的に二人乗り。遅い。ゲレンデは広かった。長さは普通かな...コブコブの上級者コースは無し。
なにより滑り出し後はそうでもなかったが、暗くなるに従って空いてきたので心地よく滑ることが出来た。
立ち入り禁止ロープはあるが、わざと残してるっぽい非圧雪ゾーンもあった。
カービングスキーのおれは爆沈。「そっち系」組は2-3回行ってたのかな? 楽しそうだった。

スノースクート組二人も、ブランクを克服、ちょうし良さそう。ってか速い!!見てるこっちがうらやましくなる位ノリノリだ。

a0032361_1072782.jpg


今回は足が痛く無くて、どんなにスピード出してもこける気がしなかった。
独自の判断でジェルのヒールカップを導入し、改良された我がブーツがやっと能力発揮したか? 前回までは、かかとが浮いてしまって、ベルトでバンバン締めてたから足全体がすぐに痛くなってた。池袋ハンズで1時間半悩んだ甲斐がありました。かかと重要。衝撃も吸収してくれたのかなぁ(雪面がなめらかだったってのもあるが)いつもの倍の距離滑った気分だが、疲れは半分でした。

ナイターまで張り切っちゃってたので、ギリでセーフだったお風呂はやはり「湯の陣」。我らだけで貸し切り状態、最高。言うこと無し。
いつものメシ屋「岳の井」がしまってたので、近くのピザ屋に入ったが特筆すべきところ無し。
二日目を残すサワマキミゾと別れ、帰る。

ほんと、お疲れさんでした。>皆様。
[PR]
by yohei_morita | 2005-01-24 09:29 | いく人。 *