Top
高峰山の新コース整備のお手伝い
2004年 11月 14日 *
レースが行われる高峰山の新コース整備のお手伝いに行ってきました。
a0032361_22171141.jpg

写真は、サワちゃんカメラ/パノラマ合成

3つのコースを造った漢(おとこ)須藤さんは重機に乗りっぱな。
ショートとはいえ、ダウンヒルコースにはどうなんでしょう?という地形の土地が
あれよあれよと姿を変えていくのはさすが。

サワマキとおれはこの写真の上部のほう、
スタートすぐのラダー制作現場に配属されまして、微力ながらもがんばってきました。

あ、ちなみにココで言うラダーって言うのは本当のハシゴじゃなくて、
山を切り開いた際に倒した木を柱に、DIYセンター等で手に入れた製材された横木を
釘で打ち付け作った「橋」みたいなもんです。

横幅が狭く、高さがあるので走ると怖いのと
人工的にジャンプ台を作ったりすることが比較的容易にできたりするので
最近の常設コースでは、一区間をラダーで構成することは良くある事です。

a0032361_22275916.jpga0032361_22301984.jpg


劇的ビフォーアフターのようですね。感動。
こうやって誰かがコース作っているだなんて...

コース(予定)に残る木の根っこなんかを取り除く作業もたいへん。
んで結果結論...コースのほう、まだまだできてません。
レースまでに間に合うのだろうか...?(笑)
[PR]