Top
2004インターバイク開催
2004年 10月 07日 *

写真はCedric GraciaのNewDHバイク。'05はピンクがクるね。

毎年この季節にLas Vegasで開催される、自転車の総合展示会であるInterbikeに、来年には観に行こうと心に決めていたのだが、一連のばぁさんの件があってすっかり忘れていた。なんたること!

いわゆるコンベンショナルなショウはLas Vegasの中心地で開催されるのだが、事前にあたる今週の月-水曜日にアウトドアデモという期間が設定されていて最新のバイクに試乗ができるようになってる。開催場所がLas Vegasより一時間くらいいったBoulderっつーところらしい。たしかどっかのアウトドアブランドの発祥の地だったような...Boulderってカナダとかにもありそうな地名ではあるけど。

そういえばNevada周辺より西のLAに向かって、マウンテンバイクメーカーやアウトドアブランドの数々があります。いまや中国が世界の工場ならば、アメリカ西海岸は外遊び道具屋さんがひしめいています(意地になってオーストラリア沿岸部やNZもスゴいことになっているらしいけど)。これはやっぱ、外遊びする人がたくさんいるから、ってのがあるね。

こういうモノ・考え方が輸入されてオレなんかは購入しまくってた訳で、あの豊かさ・かっこよさをみると、うらやましいというかムカつく。パタゴニアやノースフェースやスペシャライズドやGTの売り上げの税金であの美しい町並みを作って...リゾートってなにもホテルがあって椰子が生えててって訳じゃないんだけど...こないだ行った、南伊豆町は景観もいいしあまりコンビニとかもないしクルマで海沿い走っている分には美しい。日本にしてはいい線イっているなーと思った。

自転車やカヤックをこいだり山に登ったり渓流下ったりスキースノボしかりで、それらをする「前後」って大事じゃないですか。なにも探検隊や軍隊じゃないわけで。その辺りはアメリカには圧倒的に負けている気がします。日本だと気の利いた温泉やメシ屋を見つける...位しかできない。南伊豆町の前にあるパチンコ屋やカラオケ屋や醜い「日帰り温泉」の看板には目をつぶらないといけない。

対して日本には、「駅前文化」だもんなー。
各駅前にはパチンコ屋・居酒屋・牛丼屋・カラオケ屋・サラ金屋・コーヒー屋がひしめいて、駅前でなんでもすます文化。いっつも工事中で、最近なんて駅構内ですましちゃったりする。すます感じがするがするだけで、人はたくさんいるけど、さみしい気がしちゃうからあまり好きくない。
昔見た小松崎茂画伯[komatsuzaki.net]が描いた未来予想図みたいなのって、チューブ状の交通機関が、そびえ立つキラキラした建物に直接つながって...っていうイメージ。考えてみりゃ駅前だったような気が。でも実は建物はコンビニとか駅前留学とか東急ハンズなんでしょう。こういったハードやソフトウェアがアジアに輸出始まってるけど、尊敬っつーか、うーんちがうな、羨ましがられるモノでしょうか。
「中央線文化」ってのはまたすこーし違うと思う。あれは日本でも独特だとおもう。いい歌や漫画が出てるし。
脱線も甚だしいのでこの辺で。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-07 10:08 *