Top
The party finished.
2004年 10月 06日 *
通夜-告別式の晩、残していた仕事のせいで寝れなくて
昨日はクタッと疲れて寝ちまいました。

火葬場で、従兄弟の子(3歳)があまりにいい子で泣けた。
結構骨が残ってた。火加減がいい具合だったか?
帰ってきて最後の食事のあとも盛り上がりました。

こんかい集まったのは母型の親戚だったわけですが
いくらリベラルな人たちの中にあっても
死体の写真を撮ることに、ドン引きの人もいますね。
当然と言えば当然なんだけど。そのかわり、平気な人は全然平気。
あれはいったいどーゆーことから来るものなんでしょうか。
吸い取られてしまうようなタマシイなんて、とっくに抜けちゃってるのに。

ばぁさんのおかげでこの家に人が集まってたような気がしてならない。
全然、彼女の人望とかそういうことではなくて、こちらの意識の持ち具合なんだけど。
一つのパーティは終わったけど、また企画していけるように、
ばぁさん見守っててね(うちでの場合だけでいいよ)
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-06 09:39 *