Top
今思うこと
2004年 10月 02日 *
ご心配おかけして申し訳ありません。皆元気です。式一切は近い親戚だけで行います。

なかなか名文だな、書きながら手、震えちゃったものな...などと自画自賛の前回エントリを読みつつ、やはり、いま、思うことをつづることとする。

病院から帰ってきたばぁちゃんといっしょに、ばぁちゃんの娘三姉妹+おれの従姉妹二人がいたこともあり、病院で待機していた葬儀屋には、ばぁさんをうちまで運んでもらうだけにして体良く断ったり、ベッドだなんだを部屋をかたづけて、近所の葬儀屋を呼んで打ち合わせしたり、とてもスムースかつ、おもしろおかしくしんみりする所はしんみりし、今やっと落ち着いた所。

日程的には通夜/月曜日、告別式/火曜日になってしまったのだが、そのままの流れでみんなで晩飯でも食うかっつーことになりまして、がってん寿司でガツンと寿司をお持ち帰りし、わいわいがやがや楽しいおしゃべりしながら、まぁ故人の在りし日の話とか、介護の大変だった話とか、10万㎞近く走ってきた我が家のワゴンRが今日朝ついにエンジンがかからなくなってやはりあれはなんかの印だったんだとか(今日それで、朝たたき起こされた)、イチローが安打記録を達成した日だとか、まぁ、病院側から聞く客観的事実だけ追えばご臨終だったのだが、皆で昼飯を食いに病室を抜けたりなんかした、すぐあとに息を引き取ったらしいので、みな、狐にだまされたような雰囲気だったよねなんて盛り上がったりしてたのでした。みんなに来てもらって自然発生的なパーティしてもらえて世界一幸せじゃん、ばぁちゃんよ、といった感じです。

でまぁ今現在、仏具っぽいモノが多少運ばれてきて、葬式独特の感じがいやーな感じがすこしだけ漂いつつあるんですが、北枕の都合でいつもとは向きは違うが、彼女が1ヶ月振りかな、家に帰ってきて横たわっている所のすぐ横で、近い親戚(いとこさんやおじさんおばさん)と語らうのはいいねぇって思った。まだ、白黒の幕?ああいうのが無いし、ばぁちゃんは布団に寝てるし、不謹慎とかそういう重いムードも無く、死体と一緒に写真とか撮りまくったり、昔の旧満州でのあり得ない話とか聞いたり、何故浦和に引っ越ししてきたのかの新事実を聞いたり、人が死ぬことで出てくる話っつーのがたくさんあって、俺らいとこ世代はおもろくって仕方がなかった。

ぺろっと一枚めくればいつでもばあちゃんの顔も見れるし、そういうのも明日中かな。今日はばあさんと一緒に三朗とおれは川の字になって寝ることとなりました。別に一緒に寝なくとも...とも思ったのだが母姉妹の希望ですんで、まぁそれもいいかナと。
[PR]
by yohei_morita | 2004-10-02 22:07 *