Top
3本いきます。
2004年 09月 26日 *
映画3本みました。いずれも力作揃い。

「フォーン・ブース」
オチはどうなるんだろう...という不安を抱えながら、楽しめました。所々っつーか、かなり設定に無理がある映画だけど、コリン・ファレルの表情豊かかつセクシーな眉毛に一票です。オレとしては意外なオチで、自分が重なったりしたりして良かったです。おすすめです。意外と軽〜く楽しめます。イイです。

「クジラの島の少女」
主人公の美少女を観ているだけでうっとり。話は「風の谷のナウシカ」みたいだったような...彼女と海がキラキラしてました。が、あまり覚えていない。彼女には幸せになって欲しいです。
a0032361_1651756.jpg


「コールド マウンテン」
3時間近い大作。ニコール・キッドマンは好きくない顔なんですが、「サイダーハウスルール」のシャーリーズ・セロンがやったヒロインより、"田舎に来たヒロイン役"がぴったりだね。年齢設定的に微妙だけど、そこはさすが演技派。
普段のロウ節は押さえられているジュード・ロウは、演技はこのくらいにおさえた方がよいかと思います。いつまでもセクシー路線じゃ無理だろうから...でもそこは彼のことですので、大丈夫。ちゃんと「滲んで」ますよ。このあと彼どうするんでしょう。子供映画しか出演しなくなってしまったジョニー・デップ亡き後...(死んでないけど)ロウの新作現代劇が観てみたいです。
すこしダラダラ感があり前出の映画よりも絵的に物足りない、ま、要はツメが甘いこの映画も、二人の俳優と豪華な脇役のおかげで最後まで楽しめました。俳優ってすごい。惜しいのは、ナタリー・ポートマンが出てくるエピソードで、強引にあとからつっこんだみたいで..."未発表シーン"行きで、30分短ければね...
[PR]
by yohei_morita | 2004-09-26 11:19 *