Top
テントに刺激されっぱなし
2004年 09月 15日 *
a0032361_1154781.jpg

買ってはきてんだがクルマの中におっぽってあったテントをキャンプ場で初めて組み立てるっつーのはいかんと思い立ち、部屋の中で組み立ててみた。
どーやっても仏壇が入ってくるので(泣)写真はさかいやスポーツより拝借。

激軽でしかも柔軟度が高いアルミポールと、複雑に裁断された撥水加工感満タンのナイロン地、滑り加工が施されてあるのだろう開け閉めがスムースなジッパー等で構成されたそれは、90年代のハイテク感がバリバリの、まるであの頃のアウトドア服。説明書読まなくとも設営作業は超カンタン。
テントといえばカブスカウト以来(ボーイスカウトの低学年版)まともに触ったことがなかったので、へぇ〜っと感心することしきり。

21世紀版がこれ。なんだかさらに軽そうに、穴部は大きくなってるね...
はぁ、やばいね、人がいくつもテントを持っている意味がわかってきたよ...あと張ってみてわかったこと...それはぞんぶんに父性が刺激されるっつーこと...これはキャンプ道具全般に言えることなのか?いやそんなことないな、一人用っていうモノが多くあるものな、結局おれだけかそんなこと言ってるの...などと、片付けながら思ってみたりもした。
[PR]
by yohei_morita | 2004-09-15 11:02 *